2019年09月12日

単語勉強のやり直し中


最近イタリア語を書いていないので、単語8,000語総復習中なの。

英語とイタリア語のジュニア向け聖書音読を始めてからテンションが上がってね。
古いやり方だけど、100回書取りやってるのよ。初級単語も込みという効率の悪さ(笑)

スキャン 2019-09-12 6.05.jpg

これ、A4のコピー用紙。1枚で使い終わるのに1時間ぐらいかな?
単語はアプリの単語帳に入れてるの。
数を数えるのが面倒なので、編み物のの編んだ段数を数える道具で回数を数えてるよ。あと、休憩を挟む為のキッチンタイマー(笑)
集中力落ちたらやるだけ無駄だからねー。


これ、お気に入りの単語帳アプリ。

appストアで『単語帳』で探せば出てくる。有料なら単語帳作成数たくさんになるよ。
無料だと3個までかな?


再生をランダムにして、日本語が聞こえたら書いてというやり方でやってるの、グループ分けした単語を1回30〜50個入れてまわしてる。
順番が毎回違うので良いんだー。
もちろん普通の再生も出来るし、テスト機能があって、覚えた単語を再生しない機能もあるのよ。

compagno di squadra(チームメイト) のように、書くのに少し文字数が多いのがあるから、単語カードをめくる機能は普通スピードにしてあるの。

覚える為に書く時は筆記体を使わないので、結構遅い。
急いで書く事になるから字も汚いw

これを書き終わった紙は折り紙のようにくず入れを作ってね、消しゴムのカスや、途中で食べた飴やチョコの包みを入れてるよわーい(嬉しい顔)

100回は飽きるので、途中で聖書音読や英語を混ぜてのんびりやってる。

8,000語全部終わるのは、まだまだ先だよー。100回書取りが終わるの遅いからねー。読書の時間削られちゃったわよふらふら
posted by Mako at 06:29| 日記

人生の壁は超えるもの。国境の壁は立てるもの?

「キー!!!おまぁ〜ら入ってくんなよ!そうだ!壁!!作っちゃうもんねぇ〜!!」

トランプ大統領が、大統領候補だった時から掲げていた事です。メキシコとの壁。
国境沿いの壁を作る費用は東京オリンピック施設なんて赤子な費用です。

してその話題が日本にどう関係があるのか?

アメリカ国防省がね、予算転用を発表したんですよね。

36億ドル(約3,800億円)を省予算から転用、その内約430億円は在日米軍基地の費用からです。
日本に点在する米軍基地に割り振られた費用から少しずつ(とはいえ一箇所の金額がでかい)転用するそうです。

日本が米軍に支払っている費用が8,020億円程度(年額)です。

勘の良い方はわかりますよね?「え?もしかして日本の国庫から払われたお金ちゃうの?」って事なんです。

これ、どう思います?一度米軍に行った費用が、転用であろうと米軍の自由といえば自由です。だから、壁代になっても別に良いと言えば良いのですが…

うーんと…
戦車を格納する場所や、軍事用品の保管庫とかね。そういう施設維持に必要な物の為にと日本が支払っていたとしたらですよ?
名目の物を万全にできない状態にされては困るわけです。

そして、「今年はコストを抑えられるよ」って事なら、日本は余計なお金を支払ってる事になっちゃうわけです。
ここわかります?私の言いたいことが。

そうなると「転用だと?」とピキッている人の意見に肩入れしたくなっちゃうんです。はい。

日本は島国だから、壁立てる国境が無い。そこはね、良い土地に生まれたなぁ〜って思います^^
posted by Mako at 04:22| 日記