2019年11月07日

行きたい(。>ω<。)お泊りしたい

カズヤがネトウヨ系政治YouTuberなら立花さんは政治家系YouTuber。こういう得意分野というか、特徴がそれぞれあります。で…タケヤキ君はスポット系YouTuberですね。
えっと…
心霊スポット、ラブホテルスポット、スラム系スポット、事故物件系スポット…
色々あちこち行ってます。

そのタケヤキ君が紹介してる『変なホテル』に泊まって、そのままディズニーに遊びに行ってみたいです。
ものすごーーーーーく!!!



posted by Mako at 21:51| 日記

ホットなピルクル?できる?かもしれない話

私、ピルクルが好きなんです。
あの乳酸飲料の。今飲んでるんですよ。

乳酸飲料として売られている物は、乳酸菌の恵みよりも砂糖の害の方が大きいと言われているじゃないですか。
それで、乳酸菌で有名なヤ…(自粛中)も、アレ(自粛中)かかわった専門家が「飲むな。あれは砂糖のかたまりだ」と言っています。
それでも私は、ピルクルを年に何度か買ってしまいます(汗)

翌日お腹の調子が良いのです。ビックルでしたっけ?あれの時もあります。
今はピルクルの『栄養ドリンク味!?』ってのが好きなんよ。
でもね… 栄養ドリンクの味しないっす。若干オロナミンCっぽくはなってます。

そこで、ノーマルのピルクルにオロナミンCを1/3ぐらい混ぜて、電子レンジで35〜40秒加熱したら美味いのでは?なんて実験心をそそられているのです。

あー。試したい。




ここから、全然関係ない話をします。




日本の超大手配信者で、彼等が富士山の登山を配信するイベント『富士そば』の発起人です。

配信者同士とはいえ、知らない者同士です。それでも配信者同士ですから、報道では見えない内容を語っていますね。

癌のステージにもよると思いますが、癌による鬱や死にたい願望はよく聞く話です。
死刑囚のように「いつ死ぬかわからない」日々を過ごす苦痛や恐怖に耐えられず、「いっそ死んでしまおう」と考えてしまう日がある事は理解できます。

いつ終わるかわからない苦痛や苦しみ、悲しみが続く事でも人は自殺します。
待っているのが死。そんな日が続けば、それを選ぶ事もあるでしょう。

亡くなった配信者がそれかどうかはわかりませんが、可能性としてはありますよね。

その可能性が無くても、酸素の薄い高い山です。判断能力や考える力が低下します。
薄着でもあったようですしねぇ。
posted by Mako at 18:29| 日記

風をつかまえた少年

まだ読んでいない読みたい本リスト入りの1冊です。




風をつかまえた少年




kindle版







風をつかまえた少年 14歳だったぼくはたったひとりで風力発電をつくった (文春文庫)




世界でベストセラー入りした本は、やっぱり1度読んでおきたいものです。

サラッと何かの雑誌のようなものにまとめられていた話が面白くて、読んでおきたいと思いました。

魔術や呪術を使う医者、つまり、シャーマンのいる村。
そこで、科学という魔術とは別の手段を見つけた14歳の少年が、ガラクタを集めて風力発電を作りだします。
彼によって、貧しい村と命が救われていくのです。




貧しさが原因で中学校を中退。そんな少年が知識を使って貧しい村を救う。

先進国と呼ばれる国々では、学歴次第で未来が閉ざされたりしていますよね。愚かな事です。

戦後の日本の復興に尽力したのも、(いしずえ)を築いたのも、このような人々です。

やる気と希望を阻害するものは何も無かった。「やるしかない」希望に繋がる道はそれが正しいのです。

「やってみたい」という好奇心もそうですね。
「失敗を味合わせない」事が愛情なら「失敗させる」事も愛情だと思います。

これは、私のポリシーのようなものです。

それをした事も無ければ、経験した事も無い人々に見下されて軽んじられた経験によります。

大事大事に育てられた娘さん。
大人になっても包丁1本満足に扱えないよりは、どんなに悲惨な環境に育っても、それができる娘に育つ方が、私にとっては『良いこと』なのです。

卑下(ひげ)自慢(じまん)(うち)


なんて言ったりします。卑下しているように見えて、実はそれを美徳としている様を表す言葉です。
それに近いかもしれませんね。たぶん。




可能性は無限ですが、人の思い込みや制限が、それを抑圧してしまいます。

「自分には無理だ」
「あなたには無理」
どちらも同じ事です。

そんな考え方の私には、楽しめる本なんじゃないかと思います。
早く読みたいな!



posted by Mako at 04:59| 読書