2019年11月16日

チョコレートケーキで例える信仰的な話

私は、あるお店のチョコレートケーキを食べる時、チョコレートケーキの上に乗っている生チョコ風の固形チョコ口に含んでこう思います。「あー、生まれてきて良かったー!」
しかし食べ終わってたいして時間がたたないうちにこう思うのです。「生まれて来ない方が良かった。」

チョコレートごときでそう思えるほど、困難や苦しみが軽いものだという事ではありません。そのチョコレートを口に入れた程度でも、自分の為だけに使える時間と行動に幸せを感じるのです。まぁ、美味しいという事もありますけど。それ、本当に美味しいの(笑)

それと同じような事を、神さまに言う時があります。「あなたは私にこんな事(が起こるのを)を許しながら、一方で私を固く保っておられる。私にはそれがわからない。」私はわからない事と知っている事をよく並べて神さまの前に置きます。
「一体あなたはどうしたいのか?」と言わんばかりの様子ですが、責めてているのではなく、御心を求めています。
時には信仰の目が開かれ、素直に見つめる事ができるけれど、目を逸らす事もあるし、本当にわからないまま過ごし続ける事もあります。
他のクリスチャン達となんら変わりはありません。

でも、わからない事については、幼児が親に「なんで?」「どうして?」とまとわりつくように、その周りをウロウロしながら、ずっと質問していたいのです。

しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良いほうを選んだのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。
ルカ10:42


自分の行動を、聖書で根拠付けするのは…少し図々しい気もするのですが、私の芯を健全に保つために必要な事なのです。それなら、それは良い事です。
私は義を持ちませんが、義の太陽を持っています。私はその義をどうしても着なければなりません。その芯を保つために必要なのです。

駄々っ子のように自分の気持ちや言い分ばかりを並べ立てては反省し、甘えて自由に動き回っては転んで泣き。
そうやっていちいち関わっていたいのです。
この思い出の日々が、未来の私の住まいの家財となります。
嫌な人も苦手な人も私の宝です。その住まいで、私の住まいの庭に集う人かもしれないからです。
けれど、呪いは避けたいのです。呪いを受けるものには触りたくないのです。
クリスチャンしか何を言っているのかわからないと思いますが、これは矛盾しているでしょうか?

そしてね、私は自分自身にかかる呪いについては、能天気で何も考えていません。そこも時々、それでいいのか?と思います。




私は日本人は「究極の人間主義」だと考えています。
創造主を知る人が文化圏にある国の人々は、性善説には決して立ちません。私もそうです。
しかし、日本人に限っては違います。その認識の違いが「日本人は宗教や神が無くても、道徳的である」という誤認を生んでいます。
「皆が良いならそれで良い」は「皆が駄目だと思えば皆が許さない」という事です。日本特有の村八分は、この文化圏から生まれます。
審判者は、常に誰かなのです。

信仰するものについてもそうです。
大事な事、肝心な事は、お天道様やら神々やら仏さんやらに丸投げします。
だから、日本人は「責任の矛先」を見届けるのが好きです。何かが起これば「誰が責任を取るのか?」に関心が集まります。やっぱり人なのです。
良し悪しの基準も人、責任を取るのも人、生活水準さえも人を基準にします。

たぶん、日本人ほど「平均」である事に安堵する民族はいないのではないか?と思う時があります。

現代に生まれて現代の一部しか知らないくせに、「日本人はガチでシュメール文化を続けてるのか?」なんて突拍子もない事を考えたりする事もありますが…

私は、日本人が大好きです。日本の景色が大好きです。日本の海も、小学生がランドセルを背負う事まで好きです。
女性アイドルやアーティストが人気になると、同じような髪型とメイクだらけになってしまい、世代の違う人には皆同じにしか見えなくなる風景も好きです。
でも、嫌いな部分もあります。
髪に色々な色をつけたがる人達です。
赤・緑・紫にオレンジ…
パンクファッションが似合う白人(この呼び方も良くないけどね)ならまだしも、さすがに日本人は嫌だぁ…。
海外の人がそれを見るのが恥ずかしいと思う事がある。
私が嫌いにならないのは脱色までですわ。

アメリカンスタイルのバイク乗りを意識したおじさま達は、可愛く見えるのになぁ。

同じようなサングラスをかけても丸い鼻とか(笑)
めっちゃ可愛くないですか?わらわら
同じように丸くお腹が出ているTシャツ姿も、バイクを降りた時の足の長さが全然違う(わら
かわぇぇわーい(嬉しい顔)

私は明日も日本人だけど、目覚めたら即日本語を排除して外国語の復習をするよ!ちょっと現地の人に詳しく話を聞きたい事があるんだ。でも、語彙の面でも、文法というか表現の違いも、私の力量では足りなすぎるんだよ。
あとどれだけ頑張れば足りるのかわからないけど、もう少し頑張りたいんだぁ。
posted by Mako at 18:47| 一人じゃないよ