2019年12月30日

日記



関さんが稼いだ後のデザートになってますね。
たっくーのセキタクスゼイアン。私はこれの大ファンです。




日本は正月をまもる風習があるので、それの準備も含めて風物詩となっています。

除夜の鐘
俺のことなら
ほっといて

By 中村伸郎


除夜の鐘もお正月イベントのひとつですが、存続の危機だそうです。

人の多い都心では『騒音』扱いされ、苦情が来るので取りやめるお寺が増えているそう。
人の少ない地方では、鐘の突き手不足で取りやめが増えているとか。
介護される老人も初老に介護されるご時世ですからね。

お正月に忙しいと言えば、天皇陛下ですね。
今も宮の中で行われているのかわかりませんが、簡略化せずに行っているとすれば、若者でも倒れる忙しさです。




お正月って、楽しいのはお年玉のある子供だけな気がします。

旅行に行っても高くてつまらないし、親族で集まっても行き帰りが大変。
TVをつけてもつまらないものばかり。見て楽しいのは駅伝ぐらいかもですよね。

そこで、私は神に感謝します。
正月はつまらないと思える=平和って事ですからね!
今度のお正月は、少しだけお酒を飲む予定です。
posted by Mako at 23:42| 日記

ミルノミさんの考察再生したったぁ〜






ふむふむ…

えっと…
アーリアやシュメールと、そっちの分野に行くと話が長くなってしまうので…

神の名や創造主の名はなんでも良くは無いです。名には意味がありますから。
それが誰なのか?もどうでも良くは無いです。
理由はこの一点です。

ヤハウェやヤーヴェ、又はアドナイの名で知られる聖書の神、創造主は、人が生まれてきたこと、生きている事に価値と理由を与えます。
しかし、創造主になりかわろうとする者(代表的にはサタンや悪魔と呼ばれ、又、それに従う空中の支配者と呼ばれる者達(世と人類を支配したがる者で宗教上では神々として、世では英雄や権力者として存在する霊)は、人の存在価値を無にし、生きる意味を虚しくします。

前者は人を生かす叡智があり、後者は人を殺し、支配する叡智があります。
核の脅威を宇宙人に心配されてると考える暇があったらですね…
それを流布してる人達が開発する、核技術を捨てる事の方が賢明です。
宇宙人が心配していると流布する大元が開発する側ですから。




聖書についての話で、アダムとエバ(英名ではイヴ)を祖とする人類の系図と種のルーツ的なものですが、これには2系統の元からなると書いた事があります。
ひとつところに留まって、ひとつの国のようなものを築き、階級や身分を与え、神のような支配者である王とそれに並ぶ女神、農耕と労働をさせる事で、ピラミッド状に吸い上げられる報酬、それによって養われる少数ができる貧富…etc
このようなシステムを構築したのが、2系統のうちの1系統です。現在ではカイン派と呼ばれる流れの元の元ですね。
彼等に従っている限り、核の恐怖だとか、死の商人問題のようなものは無くなりません。

彼等はキリスト教社会においても、キリスト教徒のような顔をして存在しますが、実は違ってアンチキリストです。現在でも名の残る一派としては、グノーシスが代表的です。

彼等は、とにかく聖書に反対できればなんでも流布するように思えます。
対聖書の創造神話でできた進化論。こういう目線で進化論を見るだけで、見えなかったものが見えてくると思います。

「いい加減に目を覚ましなさいよって言うこと!」
なんて言ってる関さんの話は、彼等が実権を握る支配システムに黙って従えという話ばかりです。
彼は聖書の神を概念として処理し、ものすごく毛嫌いしています。
他の神々とは扱いが全く違うのです。
それに耳を傾けても、人間が人間らしく生きる事なんてできません。人が人らしさを捨てた従うロボットという虚無だけが残るでしょう。
彼が流布しているのはそういうものです。




さて、ミルクティーさんですが…
情報を鵜呑みにして劣化コピーをアップロードしないところに好感が持てます。よしきんさんもそうですけど。
どうありたいのか?何を目指したいのか?
色々と自分の考えがあって、その上で追い求めるロマンのような遊び方は好きだし、私には聞く価値がある時間でした。

たぶん、やりすぎ考察では珍しくまともな部類になると思うのよ。

鵜呑みいかんよー!考える葦であり続けましょう。人なのだから。

最後に。
会った事無いし知らないけど、関さん本人は…
悪い人じゃないと思うの。
でも、それで芸能界に残れた人。それで飯食ってる人だって事を忘れずに。




貼り忘れてたので追記。本題に入るまでちょっと長いけど、ヨシキンさんの賢いとこ見れますよ(^^ b


posted by Mako at 00:08| 都市伝説?

2019年12月29日

真逆な関さん

関さん絶好調ですね。
一部の真実を使ってトンデモ流布多いです(笑)

アヌンナキ創造神話は、古代語研究者を名乗る方が『読み解いた』とシュメールの板を掲げてでっち上げたものです。
何故でっち上げたと言えるのか?
他の専門家全員が、そのような訳をしないからです。要するに99%vs1%の主張なのです。
何故他の有能な専門家を排除して、たった1人の説だけが真実として流布されるのでしょう?
また、それを信じる人の多い事(笑)




陰謀論にはいくつも種類がありますが、ある結社を中心に発言している方が多いです。
彼等の多くは知っています。
あの結社のロッジの傍らにある高い塔。夜はイルミネーションされて光る塔。下はキューブでも上部は三角。

(*^ー゚)ネー

基本的に彼等は、宗教統一・国境を越えた政府・国連が大嫌いです。
彼等が反対してきた事に、マイクロチップや番号管理等もあります。
彼等が断固として反対してきた事を、彼等がまとめたソースを使って人を集めて流布しているのが関さんです。




信じる前に、自分で調べる事は可能です。

専門家が否定する説を、第七感の能力とやらで交信するおじさんもですね(苦笑)
怪しいでしょ?(笑)
じゃあおじさんを調べてみましょうよ。

矛盾は無いのか?
元は何をしていた人なのか?

他には…
例えばですけど、交信内容を人々に伝える事が使命であるなら、お金取らないでしょ?
使命でやるという事は、誰にでも、1人でも多くの人に伝えたいはずじゃないですか。お金を払える人だけに伝える使命って何?
こういうところを考えてみるとかね。

これは陰謀論者にも言える事で、使命感でやってるなら商売するなよと(苦笑)

講演や講師商売っていうのがあるわけでw
動く情報商材みたいな人を信じるのって正気ですか?と思います。

思慮深く有れば、洗脳される事はありません。
「面白いよねー!」で済めば良いですけど、本気にしちゃダメですよ。
posted by Mako at 11:21| 都市伝説?