2020年05月03日

少し難しかったけど面白かった話題

「リトル・ビル! リトル・ビル!なんでもできちゃうリトル・ビル!」えっと…
ディズニー映画の不思議の国のアリスに出てくる歌だったかしら?
ビル。リトルがついてるからJrと言えば良いかしら?なんでもできるビルJr。
これは、オカルト 的にはとーっても大事な事なのよ。

古代バール神を崇拝する者といえば良いのかしら?
要するに、陰謀論系で言われる「satanism」の人達、教会組織と戦ってきた結社グループを称賛するような意味合いの歌と同じなの。

キリスト教徒が増え、あちらこちらで国教化していく中で、飲み込まれていったオカルト リスト達。日本で言う隠れキリシタンの逆バージョンのようなものね。
彼等は正体を隠す為に、教会に鐘をつけたって言われているのよ。
彼等にとって鐘は、地霊を呼び出す重要なもの。参拝をするときにはまず鐘を鳴らして地霊(精霊とか呼ばれるものね)を呼び出したの。
教会に鐘をつけてそれをカモフラージュしたとかなんたらかんたら…

急にこんな事から書き始めたのは、昨日ちょっと他の国の人とチャットをしたのよね。その時送られてきた動画や話の中身が、日本人同士では『陰謀論』で片付けられてしまう内容を多く含んでいるものだったの。

こういう話は、他国では国会や政治的会合等で普通に語られているのに、日本では『陰謀論の話題』で済まされてしまう内容なので…
とーっても話しにくいのよね。

話の中身の中心は、やっぱり『コロナ騒動の裏で起きている事』『コロナ騒動の裏で進められている事』についての情報共有みたいな感じ。
そんな話だからビルゲイツの名前も出たよ。

国連やNWOの話題もあったけれど、帝王閣下と呼ばれるあの大富豪の名前なんかも出た。

日本でもさ、T中平Zさんあたりが(苦笑)コロナ騒動の裏でしれっと進めている事があったりするのと似てる内容が多かったです。5G問題とか色々あるけど…
コロナ騒動の前と後で変わってしまったもの。これはもう戻らない時計の針って感じがした。
ビックデータも本領発揮する時代に向かってるのかぁ。なんて黄昏たw
細かい事は書かない(証拠ソースとなっているものを解説するだけの力量が私には無いとかそういう事情で)けれど、進められているSpace Commandなんかも、日本とアメリカ、ロシア、イギリスがおとぎ話な感じになってる感強いけど(苦笑)ちゃんと本質を見ていきたいよねみたいな話題だった。

こういう話題がまわってくると、自分の意見や考えがあるグループ内の人に認められてる感じがして、ちょっと背伸びしそうになる。
でも、ほら、日本人とは話しにくい内容だけに…改めて他国、言語の違う人々はどう見てどう考えるのかを覗き見できてるようで楽しくもある。

昨日、私はある人と意見が一致したよ。
『ビルゲイツマジ嫌い』って意見がw
もう少しこの話題の内容を、私個人で理解する為に復習しておこうと思うんだ。色々難しかったから。
posted by Mako at 17:53| 日記