2020年05月10日

東京高検検事長人事問題のミスリード

今、ものすごく話題になっている『東京高検検事長人事』の問題について、ミスリードがあるので気になってしまいました。

えっとですね、話題の主軸である『黒川弘務 東京高等検察庁 検事長』の定年延長がまず違法です。

法相らが公務員法81条の『法解釈』の問題で逃げようとしましたが、法解釈によりねじ曲げて正当化しようとしただけの話です。
特別法を含む国家公務員法を調べてみて下さい。専門の学者に聞いても、この法解釈による延長は違法だと言うでしょう。
何故なら「検察はこれも影響を受けない」としてきたからです。どんな法律家であってもこの見解は変わりません。
安倍政権は自衛隊を国軍にするしないという話でも、法解釈という逃げ道で乗り切りました。右派よりな人とこの危険性について議論になり、友情関係破綻しましたよw
この時、三権分立の重さや基本原理を蔑ろにした一部の国民が「安倍さん最高!」と持ち上げて甘やかした事も、今回の横暴を許す原因になったと私は考えます。

法律というものは、時の政権の法解釈で適用を勝手に変えてはいけないんですよ。これは『法的安定性』の崩壊を招くからです。
これが許されるのは独裁国家です。民主主義国家においてこんな事は許されません。

法解釈を変更したければ、それなりの手順を踏む必要があるのです。内閣が勝手にして良いものではありません。なんのために選挙で選ばれた議員がたくさんいるのですか?
この事については、官僚達も政治家達も熟知した上でやっています。国民を馬鹿な大衆として見ているのでしょう。これは私の主観ですが。

現在違法な定年延長を強行した事は、後に誰がその座につくのかについて多大な影響を与えました。
ここが、あからさまな政権介入でなくて何か?ここが問われているのです。

安倍さんと仲良しのへーぞーさんグループが『クールジャパン』で多額な公金支出って件で、怒っている国民が多い中…
まったく次から次へと…

参議院では意味が無いので、衆議院議員に不信任案を求めて良いレベルの国への横暴であり冒涜です。国民個人個人が馬鹿にされているのです。
他の法律家も、この暴挙については意見が出ると思いますが、一般国民も不信任に向けて動くべきだと思います。
posted by Mako at 21:11| 日記

ウンザリ中

クラウド上に置いていた大量のファイル。
クラウドサービスが終了するらしいので手動で移動中なの。ついでにメディアファイルのflvとかrm系を、iPhoneでも再生できるファイルに変換しながらやってるから長い長い。
DLして変換する物を分けて再度UP。
もうウンザリしてますわぁ。

面倒だしさぁ。

使いやすいようにとフォルダ分けしてあったので、いちいちフォルダまで行って開かないとDLできないところも面倒くさいふらふら

dropboxの容量をあげたらラクに移動できる気がしたけど、1TR?2TR?で月1200円〜1600円?それなら雲に置いても良い感じするしさ。かと言って雲に置いてると、アプリで容量使うから値上げが怖い。

しゃーないのでレンタルしてるサーバーに横流し。ファイルサイズが大きいとFTPでつながないとだからいちいち手動でちまちまやってるのよ。


ウンザリと言えばさぁ。

ネットに割と多いのよ。何が?ってか?

  • ビジネス

  • 人脈

  • 成功

  • 稼ぐ



こういうワードを連発する人。私にとって胡散臭さ丸出しの存在なのよ。
胡散臭い奴が、カモへの誘い文句で使う言葉ばかり。
商材屋然り啓発系やコーチング系然り。

仕事って言葉を使うと具体性がセットになるからビジネスに言い換える。
他者の成功や功績を使いたいから人脈を宣伝したがる。
負け組意識がどこかにあるか、何か苦い体験をしたから、自分を成功者にしたがる。

私にはそう見えてしまうの。

これは私がクリスチャンである影響が大きいと思うの。
続きを読む
posted by Mako at 02:12| 日記