2020年06月16日

めいわくユーチューバーの今後が気になっています

Youtubeの広告問題を傍観していると、ユーチューバーがなかなか社会に『職業』として受け入れられるまで受け入れられなかった理由の繰り返しをみているのと同じだなぁと思ったのですが…

配信者とユーチューバーの違いも、この部分では顕著でした。ユーチューバーは視聴者から直接お金の授受をしないアフィリエイターがブログから飛び出してきたような存在だったのに対し、配信者は直接生計を立てているのは視聴者の中の囲いと呼ばれる人達なのです。だから「金になるから宣伝したけど、あんなもん買ったらダメよ?」とか「あ〜いうのは登録しちゃダメだかな!」と視聴者に別の場所で言っていました。

この時、ペニーオクション騒動があった頃で「視聴者や閲覧者を怪しい業者や商品に向かわせて稼ぐのは悪」という倫理観が蔓延していたのですよ。マスメディアもその悪性を取り上げていましたし。だから、ユーチューバーは視聴者を売る悪で、配信者は小遣い稼ぎで仕事をしているだけというような区別があったんですよ。その当時はね・

その当時は『配信者>ユーチューバー』でした。現在は『配信者<ユーチューバー』です。
こうなった理由は、商品紹介等の広告案件にYouTubeとユーチューバーが規制や改善を始めた事もあるのですが…

現在では『アタオカ』と呼びます。過去では『沼』と呼ばれていました。えっとw
ネットスラングで『アタオカ=頭おかしい』『沼=知的障害者』がそれぞれの略語です。
現在の言い方を選択するとすれば『配信者はアタオカじゃないと生計を立てられない』世界なんです。常識外れであり、アホで突拍子も無い。これで閲覧者を稼いでいるのです。常識的な事を言い、常識的な態度をしている人が散歩していてもつまらないじゃないですか。
散歩している様子を配信しているだけでも、何か奇抜な事をしでかす。だから見ていて面白い。そういう世界なので、マジレス(世間の常識を配信者に説いてしまう人)はついていけないんですよ。

だから、見ている人たちもちょっと変わった人が多いとも言えます。そんな風ですから、ユーチューバーが社会に溶け込んでいく時の移り変わりがあっても、配信者はその波に乗れなかったと言えます。
けれど、彼等には彼らのプライドがあるので「あんな良い子動画上げて何が面白いの?」と見下げている部分も見え隠れします。

配信者界隈では『アンチはある程度必要なもの』という認識があります。だから、YouTube業界のように、徹底的に排除する空気はありません。
アンチがいるという事は、今いる自分のファン層をより強固にするのに役立ちます。他の配信者とプロレスを楽しむのにも『アンチめ!余計な事しやがって!』と言われるような参加方法で、両者のバトルを無料で演出してくれる存在なんですよ。
配信者と視聴者(リスナー)の間に共通の敵がいる。それがプロレスの相手となる配信者ですね。配信者と視聴者が協力し合って共通の敵にぶつかっていく。そこに、相手側勢力にとっても、自分達勢力にも共通の敵『アンチ勢』が登場する。これで、プロレスの相手方とも大事にならずに済む場合が多いのです。だから、配信者同士のイベントで会っても仲良くできる程度で済ませる事ができたりするのです。
アンチは彼等にとっては、スパイスや調味料のようなものなんです。

アンチはアンチで楽しみ方を心得ているので、ガチアンチと呼ばれる人々以外は配信者と交流を持っていたりもします。
ガチアンチはガチのアタオカになるので(苦笑)、それこそ警察に届けたり、色々対処が大変なようですが。




今、ユーチューブにいる配信者がどれほどいるのかわからないのですが…
コレコレ、みずにゃん、きものちゃん、よりひと、ギリギリの位置でシバターも入ります?わからないけど(笑)

迷惑ユーチューバーのへずまりゅうの扱いが上手かったのって配信者じゃないですか。下手だったのはユーチューバー達です。
よりちゃんはへずまりゅうを自分のコンテンツにするの上手かったみたいですね〜!すごいすごい!っと画面を見ながら音が鳴らない程度に手をたたいてましたw

かといって、へずまりゅうのアタオカの程度がですね、配信者が注目する程度のものではないんですよね。

YouTube界では過激と言われても、配信者にとってはたいして過激ではないんですよね。

へずまりゅうアンチは当然いると思いますが、逆に応援したり支援したりしてる人がもう存在しています。
ユーチューバーが仕事として受け入れられるまであれこれあったように、へずまりゅうのような存在(これから出る者も含めて)何かの区切りになるかもしれませんよね。

新しい規制だけでなく、新しいスタイルです。稼ぎ方も含めての話ですよ。
何かの分岐点になるまで存在していられたら、彼に注目しておくのも面白い気がします。

本当に彼が嫌いな人は、絶対に反応しちゃダメですよ。彼らの養分は一般視聴者やファン層の反応です。何をやってもだれからも相手にされない。でも社会的制裁や責任は取らなければならない。こうなったらやめるか方向転換します。人々の反応が養分なのです。

彼のチャンネルを探してみましたが、本物がどれかわかりませんでしたww
posted by Mako at 15:44| 日記

つなげてみた

投げやりな感じに聞こえるけど、これ、バラバラのものを1個につなげてつくってあるのわーい(嬉しい顔)

ビブラート無しのものをフラットにしてつなげてあるのよ。つなぎめがわからないように、反響の効果をエフェクトで入れてごまかしたの。
全部フラットにするのがコツだよ。大きさも伸びも全部。なかなかの投げやり感に仕上がったら上等wwww
でもあれだわな。やっぱ投げやりっぽさがあるよね。感情も表現も全部無で使い物にならんね。
ところで、これ、変イ長調なのかしら?あ。短調かw
posted by Mako at 06:21| 日記