2020年06月25日

アレが裁判で蹴られやすい理由

今日、高校生社長の件に触れた話を書いたので、その延長なんですけどね。
彼は、インスタグラムとかそういうものでフォロワーを増やす事を目的としたコンサルティングという内容で動いていたんですよね。
「フォロワーが増えれば案件が来ます。案件が来れば稼げます。」
対価は情報商材関連では安い方になりますよね。

彼の件で表立って問題になりましたけど、「コンサルします」という情報商材発展形詐欺?ビジネスとトラブルがすごく増えているんですよ。




「ブランディングをつけて〜すればうんたらで、これだけで利益がこれだけ上がりどうたらこうたら。当方がコンサル入りますので〜」こんな感じですね。
契約形態の分類は特商法に当たります。これは、悪質な業者から消費者を守る為に作られた法律です。

ネットで勧誘やらあれこれしてるのでね。特商法ですね。
「コンサルティングします」というサービスの提供することによって利益が上がる。これを買うようなものなので『業務提供誘引販売』になります。
これ、例えばですね、これについての専門家を…スペシャリストを…あるいは知名度のある自分を…こういうあっせんする形式も含みます。

ここからが本題なのですが、本人訴訟をしている方。えっと、法律の穴が〜と何か勘違いしていると思うんですよ。
弁護士さんの腕というのは、もちろん知識や見識が深い・広い事やある種の人脈の影響も必要ですが、腕の善し悪しの軸は書類の作成能力と言っても言い過ぎではありません。

告訴受理って難しいじゃないですか。でも、弁護士を通せば道が広くなりますよね?ここにドラマのような質疑応答みたいなものは無いんですよ。わかりますよね?
正しい日本語、正しい法律、正しい時系列、正しい関係性、正しい因果関係、これらを踏まえた上で作成できる書類。裁判所は毎日大量の文章を抱えているので、このあたりに不備や足りない点があるとすぐ跳ねちゃうんですよ。
逆に素人の書類作成力で蹴られない事は、とてもすごい事なのですよ。

それでですね、特商法である以上はクーリングオフ制度が必ず使えます。これは必ずです。
よく通信反場等で「箱開けちゃいましたぁ?じゃ〜クーリングオフできませんわぁ〜」みたいなものがあったりするじゃないですか?
中身を確認できないとクーリングオフするかどうか決められないものだってあるでしょ?(笑)
本当にそれはクーリングオフできないの?って事は、当事者同士の契約や取り決め以外にも確認できますから、とりあえず専門家に相談するだけでもしてみてください。

ネット上のこれらのトラブルの場合、商品の引き渡しや代金の支払いで双方の義務が終了するものではありません。ですから、クーリングオフをいつ訴えた?これで適用期間の計算が違う事がほとんどです。

「弁護士費用無いよ〜」という場合は、相談だけでも専門家にするなり、同じ被害者と一緒に行動して負担を減らすなり、道はたくさんあるのであきらめないでほしいと思います。
被害者の方は被害に遭った事により借金を負っている場合もありますからね。
1人で戦うと、理不尽さを感じて折れてしまう場合もあります。仲間がいればまた違います。
知識や被害者意識の共有も、自分を支えるパワーになりますからわーい(嬉しい顔)

司法は善悪を判断する閻魔大王のようなものではないのです。お奉行様のような存在でもありません。だから、「なんでこんな理不尽を認めるのだ!」と自暴自棄になる事もあります。
これも伝え方ひとつ、書き方ひとつ、これを注意するだけで全然変わってくる場合もあります。因果がはっきりしていても、時系列が間違っているだけで認められない事もあります。
理由は、法は悪を裁かないのか?という問題だけではないんですよ。

包丁を持っていても使い方が間違っていれば魚は捌けません。捌き方の動画やサイトなんてたくさんあるでしょ?とりあえず相談できる場所もあるでしょ?
刺身包丁が必要ですっていう場合もあるのよ。テンションあげていきましょう。
高校生社長のように金額が低い場合は、いつまでも嫌な思いをする期間を捨てて、勉強料と割り切って先に進む事もできますしね。




最後にふたこと・・・
「がんばれ〜!!!!」

「心が折れたら、暴露配信者に頼ってみても多少のストレス解消になるのでは?」
posted by Mako at 21:25| 日記

逆なんです

昨晩、そろそろ寝ようと枕に頭を乗せたとき、ラジオがわりに再生したツイキャス。コレコレさんが配信していたのでスマホでタップ。

「お前ら、この動画を再生しろ!行け!」聞こえるコレたんの声。

なんの話よexclamation&question

「行け!行け!」急きたてる声。

なんの話してるのかわからないのでコメントを追いかけようと思ったの。そしたらツイキャスのアプリがバグった。
画面観れるんだけど、ズレたり止まったりする。
声は通常運転。画面がついていかない。

別の画面に切り替えられればとログインしてみた。ログイン画面も普通。ログイン後も普通。この時の問題は、私がログインに手間取った事。
ツイキャスにログインするなんて、最後にしたのがいつかさえも覚えてないものでたらーっ(汗)

ログイン後画面に戻ったらアイテムの拍手の残骸が爆弾の破裂のように見えるだけになってる。
あらら…と無料のお茶をなげてみた。だいぶ遅れて表示された後少しフリーズしてから元に戻った。

なんだったんだ?
そういえばアイテムの投げ方でぉてこずった。どーやるんだっけ?いちいち私の動作も固まったわ。無事投げれたしバグなのかフリーズなのかもわからない現象も治った。




配信者は頭がきれる。色んな意味でね。
キレやすいという意味もある。
視聴者を巻き込みながら「これでいくらの金を引っ張れるか?」なんて計算してるのも含む(笑)

千原ジュニアが言ってたのを聞いた事がある。
「俺らの時代は「ちゃんと勉強せぇーへんかったら吉本入れるで!」と言われながら育った世代やからなぁ」
そう。芸人とは本来そういうもの。見世物小屋に入れられるようなものだった。

そうね。あの闇営業事件で「家族やと思ってたのに」という号泣があった。それは「こんな俺を拾って育ててくれた」系の人間関係がある。つまりそういう事。社会で溶け込めない、馴染めない。そういう人達が流れる先だった。だから拾って育ててくれた関係なのよ。ヤクザと似てるよね。

配信者やYouTuberはそれのフリーランス版のようなものだと言っても言い過ぎでは無いと思う。だって、普通の社会で生きられる人は結局辞めていくでしょ?いつかは。

だから、成功だとか、有名だとか言うけれども、やっぱり一般社会で無事に生きられる人の方が社会的立場は上なのよ。

毎日満員電車に乗ったり、いつもの道を行って帰る生活ができない人の居場所なんだもの。
でも、評価は逆転してるのよね。これってどうしてだろう?
いつの間に大手や大物と呼ばれるその類の人達が、一般視聴者を見下すようになったのか?

そんな事を時々考える事がある。だって何か変でしょ?

へずまりゅうチャンネルが頻繁になくなるので、どうなった?と検索していたときに試聴した動画がこれ。短いので再生しちゃったw

へずま君はやらせ云々より女性に対する人間性を磨いて欲しいと思う。性欲のはけぐちじゃないので。大人になったらそれはダメよ。大人じゃ無くてもダメであるべき話だと思うけどね。
そういう関係になって良い相手は人生にたくさん居て良いわけがない。家族を作っても良いと思える相手とするものだから。

さて、リンクした動画ですが、一理あるよね。

金持ってるアピ。俺スゲェアピ。どちらもそれを見た人を食い物にして生きてる人達の特徴的な言動だと思う。
権威主義も持ってるよね。あーいう人って。

で、成功やビジネス、人脈なんて関係の単語を頻繁に使う。

ヒルズ系商材屋が「批判は必ず穴まくってたる!」と言っていたように、自分の評判や書き込みをチマチマ気にするイメージも強いかなぁ?

そんな感じで見てしまう人。発見してしまった気分なのよ。

「きみも僕みたいになりたい?教えて差し上げよう」と上から来て、買わないと拒否れば「これはチャンスなんだ!だからあんたダメなんだよ!」と説教してきたりする(笑)
ダメ出しされた上に金巻き上げられちゃそっちの方がダメでしょがw




「借金を一本化」という謳い文句で、金に困ってる人を騙す輩もさ。

クレカの残高を使わせて騙し取ったりとかしてるわけですよ。
何十万もするプラズマTVを買わせて、2〜3万の安い金を払う。名目は商品の代金としてるから売買成立で問題無いと考えてる。
そろそろやられるゾ!おまぁ〜ら!!!契約成立してないんだからなぁ(笑)

こういうのもさ。ブラックに乗ってしまった人にも「低金利で一本化」と甘い言葉で誘うのよね。
破産前の有り金奪うだけのくせに善人風だし。

情報商材にしてもそうだけど、あるところから取らないから嫌われるってのが大きいと思うの。
今大変だからどうしても欲しい。こういう人達から、無いのにむしり取るのがイカン。これが逆ならここまで嫌われないと思うの。貧乏人に銭をばら撒くネズミ小僧的な?
そんな風なら、国家権力からも守りたいと考える庶民が出てくる。でしょ?

大衆心理次第で悪が善に。善が悪に。正義がすぐに逆転する社会に生きている。
これはさ。時代が変わってもねー。追いかけっこだろうねー。無くならないよね。





posted by Mako at 13:38| 日記