2020年07月31日

歌い手知ってる人がいない(汗)



歌い手配信者って、全然わからないの。
あれっていいの?

「あの有名歌い手が!!!!」とかいう暴露情報出ててもだれの事やらさっぱりわからないのよ。

集客できるほど人気あるの?箱用意して埋められるなら、よりちゃんの会社でイベントやって稼いだらいいじゃんね?あ〜〜〜〜。今コロナか。

よりちゃんのあいさつ集からあいさつ抜き出してみた。



あいさつ1個だけをディスプレイ録音したから全然使えなかった。ドゥ〜ン!で遊んでたようなもんだわw
いくつもあるんだから2〜3個録音したらもっと遊べたかもね。

歌い手さんってカバーしてる人達じゃないの?カラオケでもしてるのか????な????




▼よりちゃんのかゆいところに手が届く感じの動画


私ね、ユーチューバーのご報告動画は、周囲の反応を見てからしか再生しない主義です。
だって…マジくだらないんだもんw
ど〜でもいい内容ばかりをご報告されるのきついw

「〜する事になりました〜!」って言いながら手を叩いたりしてる姿を見ながら閉じるときに、若干腹落ちしないというか?
たぶん、どこかピキってる自分がいる感じがなんかイヤなのw

あのご報告マジでなんなんでしょ?
ってかさぁ、ユーチューバーなんだから、タイトルとサムネで釣るのプロ根性無いと思うの。
それは底辺ユーチューバーがやる事だってばあせあせ(飛び散る汗)
posted by Mako at 20:56| 日記

偽預言者の話

キリスト教徒は、いつの時代も、世界のどこかで迫害や虐殺をされてきました。今日でもそうです。


しかしですね、キリスト教が行った悪を数える人はいても、その逆を数える人はいません。


キリスト教が行った悪について、それが『キリスト教が』行ったのか?『キリスト教に混ざった何か』が行ったのか?ここの部分について触れる機会にしようと考えていたのですが…


前もって触れておくべき話が多すぎるので諦めました。


キリスト教を隠れ蓑にした結社・宗教・政治団体は多くあります。以下に紹介する人物もその類になります。




Louis Farrakhan


Louis Farrakhan





時々動画をお借りするEdenmediaさんに、日本語翻訳された彼の動画があります。動画内引用として使われているのでタイトルに関係が無く、探すのが面倒なので別の動画を貼りました。


彼もまた、キリスト教を利用した宗教団体となります。


キリスト教を利用したり、隠れ蓑にする理由には『聖書』の権威付けの利用があります。
日本には国土の成り立ちの神話がありますが、これに対して科学者や学者が挑んだ事はありますか?ありませんよね?しかし聖書は違います。対創造論に挑む学者や科学者は多いのです。
神道は世界でどれだけ受け入れられていますか?主に日本だけと言えます。どうとでも言えるあいまいさが軸なので、世界では受け入れられません。
戦時中の洗脳ツールとみている国さえあります。


仏教はどうでしょうか?特に日本の仏教は本場とかなり違うものであり、本場、その発祥の地ともなれば、信者数は激減します。それに、ゾロアスターやバール信仰の流れを汲むヒンドゥに比べれば『新興宗教』の類になります。
もっと古くからの物があるのに(遺跡等も含めて)別の新しい『思想』からくるものは相手にされません。


※これは私の意見ではなく、世界の動きから述べています。他宗教を下に見ているわけではありません。


Louis Farrakhan は、聖書とイエスを利用した宗教思想家です。




Louis Farrakhan の思想



主に反ユダヤ資本主義であり、都市伝説や陰謀論で語られる結社に対するアンチ思想を持っています。


自身を預言者であり、イエスだと主張しています。
とは言っても、聖書に書かれているイエス、やがて来る救世主であり、世を治める主権者を自称しています。


彼の聖書観は、聖書の預言者達の見た幻を宇宙に存在する何かに言い換えて語られるものです。成獣のような容姿を持つ生物や、火の車等ですね。これを、地球外生命体とそれらの乗り物として語ります。


米国には、ポップコーンやチョコレートバーをかじりながら空を見上げて、UFOを待っているような人々がいます(苦笑)
ヒラリークリントンが対オバマ選挙で取り込もうとした層が彼らです。


>Louis Farrakhanは、これに黒人差別を乗せて民衆を取り込んでいます。主にアフリカ系アメリカ人の宗教指導者的立場になっています。




Louis Farrakhan〜南北戦争〜



>Louis Farrakhanを支持する層は日ごとに増加傾向にあり、金銭的にも力をつけています。


現在米国では何が起きていますか?『黒人暴動』の最中です。規制の少ない他国の動画サイトには、『黒人が白人女性をレイプする』というミドルタイトル動画が娯楽のように上がっています。


「南北戦争の再来となるのでは?」と言われるほどに泥沼化したこの暴動ですが、Louis Farrakhan は、これを利用して支持者や黒人を扇動しているようです。


彼が掲げるのは『ユダヤ資本』によらない『結社やグローバル企業』の支配を受けない、『主権を持った』『黒人固有の』独自通貨を持った国家をつくる事です。


簡単にまとめると「国家をつくる土地と金をよこせ」と言っているのです。


トランプが今回の暴動を煽っているように見える言動をするのは対Farrakhanだと見ている人も多くあります。




偽預言者


聖書には偽預言者が多く出る事が書かれています。ですから、想定内の出来事ではあります。


これからももっと出るでしょうし、世界に対する支配権を持った、もっと強大な発言力を持った人物が出るはずです。
ですから私は、『神の代行人』を名乗って政治介入するバチカンが好きではありません。かえって嫌いです。それを思わせるからです。
代々受け継がれるそれは、それを起こす『背教の人』として、都市伝説や陰謀論で語られる存在になっています。


Louis Farrakhanは、これまで出た自称キリストとは質が違います。彼らは主に政治利用や資金集め、自身の栄誉等、彼と彼を取り巻く環境にとっては良いというようなものでした。しかし彼は違います。


彼は、この世界で起きる事象や現象を利用して、時を動かそうとしているからです。


まぁ、彼の野望は、彼が生きているうちに実現する事は無いでしょうが、大きな禍根を残して去っていくと思います。


後の人々は、また同じ事を言うと思います。「キリスト教の悪が…」と。


聖書とキリスト教は、もちろんLouis Farrakhanとは関係がありません。利用されているだけです。


アメリカで起きている事。多かれ少なかれ日本もその影響を受けます。


『tick tock』は、あれがアプリとして誕生した頃から『危険があるので利用しないように』とアメリカはアメリカ国内に呼びかけを行っていました。中国が配布するIMEの代わりになっているPCツールもそうですね。


だから私はインストールすらした事が無いままで今日まで来ました。いつか問題になると考えていたからです。その時にはアメリカによる対中国の兆しがありました。YouTubeにあげられる動画でも。


結果、日本は影響を受けているじゃないですか。


アメリカ国内で起きている事も、日本は影響を受けます。日本は敗戦国であり、属国のような存在であるからです。


今起きている暴動よりも、新型コロナによる何かの方が力を増して広がるかもしれませんし、暴動と同じくしてこれらを見るべきだと思います。


聖書に書かれている偽預言者も、ゆっくりとはいえ益々増えます。Farakhanのように、宇宙や地球外生命体と結びつけたもの。こういうものが増えると思います。それっぽい科学を利用する事も間違い無いでしょう。聖書の文言も引用利用されます。


Farakhan はそのさざ波です。大波はもっと後に来ると私は思っています。






書くべき内容を省いたので、尻すぼみ状態になってしまいました。
本来前提として語っておくべき事があるのに、飛び越えて本題に入ったためです。
う〜ん…。まぁ、それでも設定したゴールまでは来たのでOKです。

Louis Farakhan について語るには、対陰謀論の予備知識がどうしても必要なんですよね。陰謀はあっても陰謀論はひとつの思想だ。ここの区別ですね。
…。やっぱ尻すぼみはいかんのか?(笑)

書こうと思うきっかけができるまで一旦この関係の話題は終了します。
またいつか! Ciao!
posted by Mako at 06:53| 都市伝説?

2020年07月30日

心が苦しかったので祈祷文を書きます。



主よ。神々のうち、だれかあなたのような方があるでしょうか。
だれがあなたのように、聖であって力強く、たたえられつつ恐れられ、奇しいわざを行うことができましょうか。



ユダ族から出た獅子、世の罪を取り除く神の小羊。イエスキリストの流された血潮により、今、御父の前に立つ恵みを感謝します。

出エジプト記に書かれた通り、まさしくあなたはそのようなお方です。
お父様、あなたの栄光が世々限りなくありますように。

疫病により苦しみの中にある人々の近くにいるあなたの民が、彼等の慰めとなりますように。
御霊のもたらす用に従い、するべき事を理解する事ができますように。
そこに、主イエスキリストの御国がありますように。

あなたが聞いている叫びが、遠い異国の私達の耳にも届きました。
疫病被害に対する国の助けを受けるか?それとも信仰を選ぶか?
アフリカであなたの民が選択を迫られています。
信仰を選べば、国の補助が受けられません。
彼等はあなたの民に言います。「あなたの神に助けてもらうが良い」。

シリアでは、命か?信仰か?と迫られています。信仰を選べば虐殺されます。

そうです、主よ。初代教会の時代のように、あなたの御心をふるい起こして下さい。あなたの御心に従い、あなたの民を起こして下さい。

恵の主よ、彼等の糧と必要が届けられますように。

殺す者を、虐げる者を裁かず、あなたの御手に委ねます。同じように裁かず委ねた者を顧みて祝福して下さい。

勝利の主よ、あなたの御栄えと御力が、我らと共にありますように。

マラナータ主よ、御子イエスキリストの御名によって。

アーメン。




この祈りを見つけたクリスチャンの方がいたら…
心を合わせて欲しいという願いを込めて。
要所がわかるように、少し長い祈祷文になりました。

1人で祈るとき、もう少し短く、普段の私らしく祈ります。
posted by Mako at 17:39| 一人じゃないよ