2020年08月31日

ドラムをアレンジして…。

8ビートの作り方で作ったのとほとんど同じ8ビートからアレンジして作ったドラムの音です。
ジャン君のチャンネルのイメージをね、乗せてみた。


「おでかけしましょう!」この一言をね、と思ったら軽快さが足りないでしたわ。もっとさわやかさかポップ感が必要よね。あの動画の雰囲気だとさ。失敗。

なんのこっちゃわからないので歌詞用メロディーをつけたの。


僕らが出会ったのは偶然じゃないさ
さあ、今出かけよう 果てしない大地へ


ところがよ?それまでの作業でキャッシュが重くなっちゃって、メロディーが正しい位置に打ち込めないあせあせ(飛び散る汗)

よくある事なので慣れてるけど、これはひどい。


僕らが出会ったのは(ココ長すぎ)偶然じゃないさ
さあ、今(ここは少し開けたいのに)出かけよう 果てしない(間空きすぎw)大地へ


ステップ録音にできれば良かったんだけど、別の編集画面を開いたままだったので無視してそのまま入れた。

ドンタン タタタン をベースのリズムと決めてからいじり始めた感じ。
まだ中身と合っていないけれど、基本のリズムのアレンジが終わったら、テンションを張る時に直す感じです。いつも。
私より上手な人がたくさんいるのでね。なんの参考にもならないかもしれないけど…。




コレコレ配信で、底辺ユーチューバーに目を向ける企画やってたのよ。

底辺ユーチューバー、皆が見ないからへずまみたいなのが出る。言ってる事はわかるのよ。
あのさぁ。
これリアル体験なんだけどさぁ…。

これは配信の話ね。

私:「あ〜。今日から配信始めたのかな?視聴者誰もいないや。のぞいてみようかな?」ポチッ。
配信者:「あ〜。閲覧1人ついた〜。どうぞどうぞ、おりてきてくださいよ〜。コメントしてくださいよ〜。誰もいないんで〜なんちゃらかんちゃら。」
私:あいさつぐらい書いてみようかな?「こんにちは〜」
配信者:「いらっしゃい!誰も来ないからつまらなかったんです!ど〜たらこ〜たら」
私:視聴者1に配信者1はきつい。いちいち話しかけてくるからずっとコメント打たなきゃならん。しんどいなぁ〜と思いながらコメントポチポチ。
配信者:「あ〜。そろそろ枠終わっちゃいますね。次枠いきま〜す。次枠来てくださ〜い

これ、わかる?経験者にしかわからないだろうなぁ。次枠いきま〜すと次枠も是非の怖さふらふら

ユーチューバーの話ではないけど、視聴者側にも色々事情あんのよ わら




コレコレ企画の底辺ユーチューバーに、たくさん曲作ってる人いたよ。私みたいなへっぽこじゃない人たくさんいた。フリーのループつなげてるだけだべ?ってのもあったwwww

曲を作ってアップロードするにも、一工夫しないと視聴者はつかないんね〜。ってか、結局演奏系って、同じ趣味の人の品評会みたいなコメ欄になるしさぁ。演奏する側の自己満みたいなとこあるから。目的が無いとやる気モードになれないよね。
そう考えると、この人達は私よりすごいんだなぁと思う。
posted by Mako at 22:17| 日記

2020年08月29日

今日考えた事

誰かの話について、自己の中で「あ〜。こういう事なんだろうなぁ」って勝手に話を完結させて、それ以上は聞いてない人っているのわかります?

勝手に決断を下しちゃってるから、その先ってたいして興味ないのかな?話が入っていかないみたいな?

別に自己の中で完結してしまっただけなら、本人の事だから良いのだけど…
その、自己完結した内容が正しい話だといわんばかりに『言い切って』ものを言うのよね。

人って、結論から言う人や要点を先に言う人がいる。逆に時系列で語る人もいる。感情を中心に語る人もいれば、事実を中心に語る人もいる。
そういう事も、あんまり関係ないんだろうなぁ…って思いました。

人の事を簡単に決めつける人というのも、これに入るのかもしれないですね。




トランプの中東和平案なんですけどね。もし、これがそのまま進んで形になったらですよ?これ世界の歴史に名前を残すほどの出来事なのですが…
日本人であるために日本語で情報がほとんど入ってきません。
いわゆるコメンテーターのコメント的なものしか無い。

中東問題っていつもそうですよね。

ヨーロッパのニュースなんかでは、ちょっと何かあっただけですぐニューストピックになりますけどね。

日本も『こんなに書かれるかね?』と感じるほどトピックになる事があります。それは『捕鯨問題』です。「あいつらマグロも捕りよるからのぉ〜。数が減って大変なのじゃ。生態系がぁ〜」とか書いてあるわけです。
世界に影響するほど捕獲して食べてませんからぁ!!!!!って思う(笑)
書き方は、環境や生物保護の立場のみで書いてるのよ。だから、日本人が読んだらイラッと来る書き方だと思う。

こういうニュースや情報の隔たりというものは、近いうちにAIがある程度は解決してくれるのだろうけども…

AIって感情やノリまでは理解しないでしょ?
ことばのコミュニケーションで「殺す」ということばでも場合によっては意味が変わるでしょ?
ノリだったりツッコミだったり、笑いにつなげるフリだったりもあれば、殺意による発言や、怒りによるものだってあるじゃない?
AIは単語とその意味だけで理解するからね。
正しく伝わってくるとは思えないんだなぁ。




グリコのジャイアントコーン知ってるよね?ロングセラー商品だし。
あれのチョコ味。パッケージに『チョコだまり』って書いてあったの。
期待して食べたの。
ほんとにコーンの終わりのさきっちょだけだった。
ガッカリした。
絶望した。
地球が終われば良いのにって思った。
空を見上げた。

これは日記に書くレベルに騙された出来事だよね?と思ったので書いておく。

※注意喚起!
ジャイアントコーンチョコ味のチョコだまりは先っちょのちょっとだけ〜!!!!ちっ(怒った顔)
posted by Mako at 21:19| 日記

2020年08月28日

DTMソフトドラムで基本の8ビート作り方

DTMを使い始めたばかりの頃、ドラムをどう入れれば分からなくてとても悩んだんですよ。
それでね、ネットに置いておけば、いつかは誰かの役に立つのかなぁ?なんて。
特にドラムがいきなり表示されるタイプのやつw

「どないせぇって言うんjたぁ〜!」って構えちゃうじゃないですか(笑)

本当はシーケンサーを使う方が音と拍のズレが無いのだけど。
ソフトによって違うから、今回は表示されたドラム打ちで説明しますね。

画面録画がラクなのでiPhoneのgarage bandを使いましたよー。

ロックやポップスで使われる基本のエイトビートです。これを基本にアレンジを加えていく。これが私のやり方です。



ハイから始める



必ずハイから始めます。メトロノームを使ってピッタリ合わせますよ。



エイトビートなのでハイを8個打って1個分です。
わかりやすくするため、2節で8個ぐらいのゆっくりで打ってます。実際にはこの半分のスピードで打ってテンポ108〜112ぐらいに合います。
メトロノームの音を聞きながら、ズレが無い様に打ちます。

ここがズレると全てがズレます。



キックを入れる



ハイに合わせるのでメトロノームは切ります。
ハイに合わせてキックを入れます。今回は基本的なエイトビートなので、1個目のハイと4個目のハイにキックを合わせました。
叩き癖が出て微妙に変なハイ音がありますが気にしないでねw



ハイを聴きながら1、2、3、4、と数えながら入れると良いです。

※画面録画したファイルをまとめてアップロードしたので貼った順番おかしいかも?です。見ればわかります。ゆっくりでわかりやすくしたので、実際のスピードは再生速度を上げて確認してください。


スネアを入れる



スネアもリズム取りには欠かせません。次はスネアです。
ここではハイ3個目に合わせて入れていますが、キックとキックの間をつなぐように入れればOKです。


ドラムは叩く場所と強弱で音色や雰囲気が変わります。
叩きながら音を確認してから録音しましょう。



1番簡単なタムロール



曲のつなぎ目ばんかに、ドラムが多めになっていたら少しかっこいいじゃないですか(笑)
その1番簡単な例でタムロールと呼ばれる物です。
タムを数回連打しながら移動するやり方です。



今回は上左、右上、右下に下がった後、右上に戻ってから左のシンバルを鳴らしました。




ここまでが基本形のエイトビートです。慣れるまではハイに合わせて他を追記するアレンジでやっていきます。
慣れてくると、ハイが全部鳴らない感じのドラム打ちができるようになってきます。
基本のエイトビートなのでつまらないリズムですが、ここからアレンジを加える事を覚えていきます。
ハイはメトロノームの代わりでもあるので、アレンジでいじりたかったら最後にやりますよ!

あと、ドラマーでも無いのに一度に全部は叩けません(笑)
ラインを分けるのはそのためでもあります。
そして、アレンジするにもこの方が都合が良いの。

シーケンサーならラクだけど、こういう手動はこうしないとドラムアレンジで挫折しちゃいます。
私がそうでしたよ。

※これとほぼ同じ基本ビートをアレンジしたドラム利用がこちら
※実際のリズム感を聞きたい場合は、最後のタムロールのファイルを0.5〜1倍速で再生してみてくださいね。
posted by Mako at 18:33| 日記