2020年08月10日

料理アイテムで大事なのはコレ!!!

▼料理アイテムの大事なもの=フライパン


煮て良し!
焼いて良し!
蒸かして良し!

フライパンってすごく大事!あ〜〜〜んど!!!タナー系ね。
まぁ、私はいつでも捨てて新しいのが使えるように、安かったら即買いしておく派なんだけど。

この動画では出てこなかったけど、15cmサイズがめっちゃ使えるの!
どうしても輻射熱が食材を早く焼いてしまうのでね。
15cmサイズがあるとマジでいいです!!!

あと、玉子料理専用と、パンケーキ等の甘い香りが移りやすいもの専用(18〜22cm)を別に分けて使ってます。

「これさえあれば!!」で最初に頭に浮かぶのは、私もフライパンなのよ。

鉄にこだわってる人もいるけど、鉄よりアルミっす。
あと、やたらと重いのを使うのはいかんです。
振れる。これも大事なんで。

わかるわ〜〜〜〜〜〜!っていうので、つい貼ってしまったわーい(嬉しい顔)

次に大事なのは刃物っすね。
良い包丁じゃなくて良いのです。とにかく軽く切れる事!これが大事っす!




動画で手料理〜とか出してる人いるでしょ?
「あ、こいつあんまり料理してないな…」とわかる仕草の代表2点を追記(笑)

・無駄にいじる。
食材や料理中のものをやたらいじるやつ。
やたら混ぜる。やたらひっくり返す。こういう事をやりやすいです。

・早く切ろうとする無駄な努力w
食材をやたら早く切ろうとしたり、音を出すやつ。
ようするに刃物の使い方ですね。これがダメだと、野菜炒めひとつ美味しくないです。
無駄な汁が食材から出ちゃうんですよ。野菜からもお肉・お魚からも。
早く切るよりも大事な事たくさんあるんで。その上で、慣れで早く切れてしまう人は、トントンと鳴る包丁の音が全然違います。
これができていないと、盛り付けの時の食材の状態も全然違うんですよ。見た目の綺麗さが。
綺麗な盛り付けは包丁から… これ重要です。センスより、感性より、刃物です。これは料理哲学?いや、単にこだわりかも?

とはいえ…。私も下手なんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
posted by Mako at 21:20| 日記

謀略的に見てしまう近々

レジ袋有料化。謀略的に見えてしまうの。

レジ袋有料化してやっと出た「消費税減税」。安倍ちゃんの最後屁?
そして登場するのが三菱さんと、みんな大好きへーぞーちゃん。
私はへーぞーちゃんがロクな事しない系男気に満ちた人だという印象を持っています。はい。

まぁ、このあたりは適当にぐぐっていただいて…。

「ってか環境環境言ってるけど、これ環境の役に立ってるの?」という意見も。
そんなモヤモヤを煽るのが武田教授ですね。


鼻や喉の粘膜に、コロナウィルスがあったら感染者と数える不思議のようですね。
専門家がきちんとした意見や見解を出さない。だから、私のような一般人が疑問を持ち続ける。

コロナウィルスが粘膜にあったからと言って、感染者とは言えない。それは…保菌?いや持菌?んな言葉はないか(笑)
痰や鼻水と一緒に体外に出されれば、それは感染を身体が防いでいるでしょ?
それができなかった体の人は、ウィルスを取り込んでしまって、結果感染症状を起こした人が感染者。
この区別がないまま『感染者数』が発表される。だから、軽度だとか重度だとか、わけのわからない線引きが増え続ける。
鼻や喉の粘膜に付着したけれど、感染せずに済んだ人。こういう人をわざわざ感染者と同じ病室に入れて『感染未遂事件』を『感染患者事件』にすり替えちゃうような話。

「環境に優しくしようぜ!」これはあいまいすぎて、人の発展や文化的に生活に邪魔になっているのは間違ない。住みにくい。暮らしにくい。面倒くさい。手間。そのわりに効果が見えない。
こういう流れがね。コロナ自粛を強いられた国民がイライラしたような状態になってる。




「不況なんだ!」をいつまで出ないの?どうして脱しようとしないの?
ここの部分については、歴史から学んだ方がいいよね。

一度栄華を極めた国は保守的になるっていうあれ。愚民化政治と言えば良いの?
日本はバブルを通ったからこそ。また先進国は先進国になったからこそ。
上につっかえている人になればなるほど、保守的になる。
そこで、この現状を維持したまま悪者を作るという流れが生まれる。だから不安を煽る指導者や政治家に注目や人気が集まる。

桜井誠のような人物は、その波にうまく乗れた人だと思います。

例えばね、戦争に勝った日本。経済がまわり地位も力も名誉もある。この状況から抜け出せないので、その現状を維持しようとする。
次の不安要素は大歓迎なんですよ。論調はいつも「〜への危惧」「〜への不安」なんて事になってくる。だから、次の戦いに移行しやすくなるんですよ。国じゃなくて民衆の考えが。

単純に言えば「今儲かっている。皆食べられるし学業もできる。仕事もできる。この状況を壊すものは悪だ!」という流れですね。これを国益のような公共語に言い換えてしまうんですね。
これは、誰が悪いとかではないんですよ。ペルシャVSギリシャの頃にはこのスパイラルが生まれていましたから。

人は個人なら賢く聡明であっても、集団や民衆になると愚かになりやすいのです。

へーぞーちゃんも含め、上につっかえてる怪しい人々。栄華を知っている人に引退していただくのも良い対処のように思うときがあります。
不況の時代に生まれ、不況から脱したい世代に任せた方が、良い方向に転がってくれるような?これもまた単純な考え方でしょうかね?

不況が会社と雇用の関係をスッカリ変えてしまった。
「会社がダメなら自分で稼ぐわ」と歩きはじめた人達。現在の反社もその流れでしょう。稼ぎ方に悪が無い若人に任せてみる。これも面白いと思うのですけどね。
posted by Mako at 05:54| 日記