2020年10月02日

SHIN GEN さんが面白い

陰謀論や都市伝説系の動画は、嫌いなものは大嫌いなのですが、楽しめるものはよく見ます。
SHIN GEN さんは波があって、見るときは続けてみます。
よしきんさんの都市伝説に対する姿勢や考え方と似ているところがあって、わりと落ち着いて見られるんです。

▼13:08あたりが気になる〜♪


最近YouTubeから5Gに関する話題を投稿すると消されるなんて言われてるじゃないですか。
それで、 Eden Media さんがずっと前に上げていたなぁと探しに行ってみたんですよ。見当たらないんです。

※追記:5G動画ありました(笑)すべて削除ではないようです。

5Gの動画。本当に5G関連(健康を害するとか電磁波の話を含むようなもの?)は消されてるのでは?と思いました。

Eden Media さんの過去投稿から5G動画を探しながてサムネをながめていたら、懐かしいものを発見。

▼こちらの動画▼


これを視聴してからしばらくの間、「は?『巨人の書』って何よ?」としばらくの間巨人の書が気になっていたのでよく覚えています。

それにしても、5G動画削除。こういうのって言論封鎖っぽくて嫌ですよね。
posted by Mako at 20:24| 都市伝説?

炎上する・炎上したい人達

あらまぁ!カビパラチャンネルがよりちゃんを取り上げてました。
やっちょも取り上げてますね。

▼ カピバラチャンネルさんで最近お気に入りの動画▼



この話題は、先日YouTubeのlive配信をしているユーチューバーさんの配信で知りました。

不謹慎ながら吹きましたw

最近よりちゃんは『迷惑なマスコミに注意しに行く』という動画をあげていたので、『注意にしに行ったて注意されちゃう系ユーチューバー爆誕』なんてコメントしてたような記憶があります。

見慣れた顔だと「あいつ何してん???」と笑ってしまうんですよね。割と多い反応だと思います。
でも、不快に思う人の方が多い事はわかってます。

ですから、次回「メントスコーラお願いしま〜す」で騒ぎになってもスルーします。やった本人の養分になっちゃうので。

やっちょはやっちょで、呪術師から呪われる月間をやってたんですよね。先日の座敷童が出る宿配信が警察沙汰にはったのは呪いか?というジャッジをやっていました。
私はこれを見たくてその配信者のliveを見ていたんですよ。でも、眠気に耐えられず寝落ちしちゃいました。深夜だったので…。

呪ったとからだと思っている呪術者の方。えっとですね。それが呪いかどうか?…。えっと、呪いがあるか無いか?とかね、呪いの効果があったか無かったか?という問題よりも、やっちょが外配信する度に祝電(通報の電話)をするやっちょアンチの力の方が強いという事が証明されただけのように思います(笑)

よりちゃんは自分の独創性や独自性に気が付いていないのでしょうか?だからへずまの真似をしているのかなぁ?と思います。迷惑系の真似をしたからというよりも、彼の良さを捨てて数字取りに行くと、彼のファンが離れてしまうような気がします。

独自性や独創性ってともて大事です。例えばみずにゃんも物申す系ですが、独自性や独創性が入らない、淡々と常識を述べるだけになっているので…。一般論なんですよね。だから、一般的目線を持っている人にとっては見ても退屈な動画になっちゃうんです。
だから、まとめサイト的要素で需要があるんですよ。物申す人の意見や考え方を求められているのとは違う。

「あれが話題になってるけどどうなってるの?」という人には見る価値があるチャンネルなんですよ。
一方「それについてはもう知ってるよ」という人には用が無いという事になっていまいます。

これを配信者の典ちゃんが物申すすれば、独自性が中心に論がまわるわけです。それが間違っていてもこじつけでもその論は独走していきます。それが見ている人には不快であったり面白いと感じたりするわけです。
不快な人は離れていくので良いですが、面白いと思ったファンは残り続けます。何かあるたびに「〜について一言!」と彼の意見を求めるようになります。
普段彼の配信を見に行かない人も、今話題の何かがあると意見を聞きに行くなんて事が起こるわけですね。
これは彼の独自性・独創性の効果です。
だから典ちゃんのチャンネルは「その事については知ってるよ」と問題を熟知した人達も視聴に行く事になります。

みずにゃんの方は、まとめ的役割が大きいので、熟知層を足止めするのは難しいですが、新規のワードにはひっかりやすいかもしれませんね。長く居つくかはわかりませんが。

よりちゃんにはよりちゃんの独自性・独創性があります。取り上げられた話題も間違っている情報もわりとあったりするし。細かい事を言えばですけどね。でも、彼のワールドだからそれは許されるしそれで良いのです。それなのに…。何か迷走しているのでしょうかねぇ?




ホリエモンの騒動は…
私は彼がこういう部分も含めて「ムゥ〜リィ〜!」とギャル乗りの痛い風に言っちゃう感じなのでスルーです。




てんちむの復活は…。
引退をほのめかすのも、復活を宣言するにも、タイミングってものがあると思うんですよ。
彼女が復活する事には何も意見はありませんが、こういうマネジメントはどうなってるの?と思います。

炎上した商品はナイトブラだけではありませんしね。

かといって、業者もかかわっているわけですからね。てんちむばかりを責められない部分もありますが。

中途半端な状態で舵を切ると、根が深いアンチを抱えるんじゃないかと思います。はい。
posted by Mako at 15:18| 日記

私が欲しいMIDI

曲を作るとき、MIDIキーボードがあるのと無いので手間がまったく違います。
でもまぁ、ステップ入力ばかりしている場合だと、MIDIがあると邪魔だったりもしますよね(笑)
マウスと文字入力キーボードでグリグリペタペタしている方がラクです。

MIDIキーボードも、ソフトがペロシティー(鍵盤タッチ時の強弱)を受信して再現してくれるのですが、しょせんはMIDIという不満がどうしてもつきまといます。

それでですね。この不満にこだわりを見せるかどうかの問題でしかないのですが…。
もし、これにこだわるなら…という前提で考えたら欲しいMIDIキーボードがあります。

▼Studiologic の MIDI です。

Studiologic SL88 STUDIO [88鍵盤 ハンマーアクション MIDIキーボード] (スタジオロジック)

ちょっとお高いでしょ?ふらふら
これよりも鍵盤数の少ない物もあって、値段も下がりますが…。88鍵と比較すると、少しの差で88鍵を買えるなら88を買った方が良いぐらいの差額でしかありません。なので買うとすればMAX鍵盤数の88鍵です。

これが、現在使っている MIDI とどう違うかと言うと…。

先にペロシティー受信の話をしたのですが、 Studiologic の製品はタッチもその送受信も大変優れているのです。



Studiologic MIDI の優れている点



本物のピアノの構造を想像してみてください。
鍵盤を叩くとピアノ線が叩かれて音が出ます。鍵盤を強く押せば強くたたかれ、弱くすれば弱くたたかれた音がピアノの箱から出ます。鍵盤から音が出るわけではありませんね。ペダルはその響きを、内部の空調(わかりやすく言えば)を調節する役目を主に行います。これによって音の響きが変わるわけです。要するに、空気振動の調節の役目をするのがペダルとなるわけです。

鍵盤を叩くと弦(ピアノ線)が叩かれる。この動作を『ハンマーアクション』と言います。
ギターの場合で言えば、弦を左手の指で直接叩いて音を出す『ハンマリング』のような動作です。

Studiologic の MIDI は、このハンマーアクションの再現率が高く、弾いているときの鍵盤のタッチや、その強弱を読み込む PC 側も、より自然なペロシティーをそのまま受信してくれるのです。
本物により近い演奏となるので、雑音の無い生録のようになります。

価格ですが、こんなに出す価値がある技術品なんです。これ。




私はピアノ奏者でも無ければキーボーディストでも無いので、どうしてもというわけではありません。本物の奏者のようには弾けませんからね。そもそも(悲)

でも、もし、私がそっちの人だったら絶対欲しい MIDI キーボードだと思います。

だから、できれば欲しいのですが…というところにいる存在です。私。
どうしても欲しい… と言うなら、この値段出すなら、直接のギター演奏を生録できる環境づくりにお金を使います。
あ〜。私にDIYができる技術があればなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)
箱にドアをつけて換気扇つけるだけなのに…。
posted by Mako at 05:34| 日記