2020年10月12日

編み地に悩んで…

カグールを編んでいるの。ヨーロッパの子供みたいに丸い感じになったら嫌なので、ほぼほぼマフラーにしか見えない感じのやつ。

ただ、編み地の模様をどうするか決まらなくて、何度もほどいては編みなおしを繰り返していて毛糸が痛んできちゃったのよ。

▼今はこんな感じになってる▼
320C745B-4895-4AE2-9B9C-1202D0EED00F.jpeg

縁取りをかわいくしたいので、それに合わせて編み地の柄を目数と一緒に合わせるのに試行錯誤中してる。
現在のところ、これが可愛いかなぁ?と思っているの。

もういい加減ほどいては編みで試行錯誤をやめないと糸割れし始めたし、毛糸がつぶれてきた(笑)

「あれ?マフラーなんだけど?ん?」って感じのカグールに仕上げられればなぁって考えています。

うまくいくといいなぁ。まぁ、ほぼまっすぐ編むだけなので難しくはないが(笑)

編み物は好きだけど、上手なわけでは無いので目やゲージ、模様を計算しているだけでちっ(怒った顔)キー!!!!ってなります(苦笑)

毛糸ってわりと高いから、練習できるほど買い込む気にもならないしさ。
何度かそろえた編み物道具は落ち着かない生活をしているうちに何度も買いなおしになって今揃っていない状態だしでさ。
上達するほど編めないのよ。もうやだ〜(悲しい顔)

編めりゃぁいっかぁって事で上達する気も無いんだけどさw
posted by Mako at 22:46| 日記

モラリティー問題

▼後半部分を聞いて激しく同意▼


最近、本当に「稼いだ者勝ち」とかね、そういう風潮が多いわけですよ。それは政経にも色濃く出ています。

「稼いだ」=「結果を残した」

この評価も、私にとっては意味不明すぎるんですよね。

批判=嫉妬・僻み

これと同等です。

そ・し・て…

「違法では無いのだからOK」これは社会悪だと痛感する事が多いです。

炎上目的で何かをする。これは本人の勝手ですが、使われる・巻き込まれる方はたまったものではありません。

今羅列したようなコメントを書く人物というのは、擁護した著名人・知識人・インフルエンサー・ユーチューバーさん達の評判も下げるし、社会的評価が下がる言動をさせる起爆剤にもなってしまうのですよ。
結果、その擁護された人の支持者やファン層が減る。
良い事なんか無いのに、このループにはまると抜け出せないんでしょうねぇ…。

私は以前から堀江さんは嫌いなんです。モラリティーに欠ける人物が発言力のある立場を気取っている。それを許している社会が嫌なんです。
言っている事が間違っている or 正しい というような評価の問題では無いんですよ。それによって誰かに迷惑がかかるとか、路頭に迷うとか、死活問題に至るような効果をまるで考えない人が嫌なんです。

竹中平蔵さんが嫌いなのも同じ理由です。彼が絡んでくると、必ず利己的な何かと判断できてしまうような事実がつきまといます。「全体の為にそれが良い」という綺麗な看板で、全体ではなく一部の個人の為っていう結論しか出ない。これが嫌なんです。

左翼層も同じです。『平和』『戦争反対』と看板は綺麗なんです。でも実情は…

『違法』ではなくても『不法』であればOKという考え方は非常に危険です。

サリン事件で最初に犯人にされた人の事をよく調べてみてください。捜査関係者が、『違法ではない』というラインを守りながら…という行動の例を知る事ができます。
精神的に追い詰めたり、貶めたりして疲弊させて、その罪を認めさせても真実とは限りません。かえって、その事件の犯人では無いのに認めさせてしまう効果というリスクの方が大きいのです。
「犯人は自分ではないのに…」この理不尽におしつぶされて自害してしまったら、後で真犯人がわかっても手遅れです。
そして、その真犯人が捕まるまでの期間、犯人扱いされた人物が理不尽に苦しめられた期間は取り返しがききません。

ひとつの例としてあげましたが『違法ではないからOK』を許し続けると、このような事を野放しにする社会になってしまいます。

モラリティー不足の連鎖。怖いですわぁ。




最近編み物にはまっていてネットうとくなってます。編み物楽しいです。
やればやるほど形になっていく。ふふふ… 結果を残しているんじゃぁ!!!!
なぁ〜んてw

想像した通り、計算した通りにならない時が悲しいですけどねぇ。糸をほどく時の失意感。ほどいた糸を巻き巻きするときの放心状態。あれこそ無の境地です(わら

posted by Mako at 01:05| 日記