2020年11月02日

次のシフォン

シフォン型が入るオーブンレンジは、お菓子作りには全く向かない。料理は、物によってはOKというね、オーブンをあまり信用していないって感じのものだったのよ。でも、自動メニューなら生焼けにならず焼ける事が判明したのでちょっとご機嫌わーい(嬉しい顔)

卵3個を使うと熱源に近づきそうだけど、ちょっと手動で世話をしてあげれば軽減できる事もあるかなぁ?と…。やってみないとわからないけど。
前回のテストでは卵2個だったので、シフォンのくせにちょっと背が低かった。だから次は3個でやってみる。

白ワインのシフォンとか、クリスマスに焼きたいかも?なんて考えています。
で、オーブンの低温で焼いたマスカットがワインのように芳醇になるので、それを合わせたら大人ケーキになるんじゃないかと…。

というわけで、しばらくの間、ケーキはシフォンしか焼かない気がします。

1人暮らしなので、冷凍を使いながらゆっくり食べてまた焼くって繰り返しになりそう。




味の悩みなのでこのままついで書きするけど…。

あ〜〜〜〜〜〜。コーヒーが不味い。
美味しく入れようとするほど、雑味がわかるでしょ?雑味がわかるほど不味いもうやだ〜(悲しい顔)

美味しく入れようとしない方が「まぁ安い挽き豆だからこんなもんだよな」程度の美味しく無さで済むの。

不味いと感じるか美味しくないと感じるかの違い。私も言っててよくわからないんだけれども(笑)

こういう安くてたいして美味しくない豆の場合、コーヒーメーカーならマシな味にしてくれるような気がするの。

以前、スカイプでイタリア人男性にイタリア語の勉強を手伝ってもらっていたときにね、コーヒーメーカーのスイッチをオンにしたらうるさくてひどい言われようだった会話があったのよ。
「この音はあまりにもひどい」とか「そのマシンは中国製か?」なんて言葉がブーイングの中に混ざってたw

コポコポいう音じゃなくて、蒸らしのときに蒸気で蒸らす仕様のものだったのね。そのブッシューって音とかね、マイクがかなりひろったみたいですたらーっ(汗)

そのマシンは付属品が壊れたので捨てた。それ以来コーヒーマシンを買っていないの。

そのイタリア人が、一人分のコーヒーをマシンでいれる必要なし!ってliveでレクチャーしたのよ。イタリア人、コーヒーにはうるさいみたいです。でもさぁ…エスプレッソなのよ。ダブルなのかあまりわからないけど、教えられたコーヒーはめっちゃ苦いw
砂糖無しで飲むのはちょっときついレベル。

彼等イタリア人にとってアメリカのコーヒーは最悪品らしいのよ。イタリア語ではカッフェルンゴって発音するんだけどね。アメリカのコーヒー。薄まってるコーヒーぐらいの意味になるの。
私もね「とりあえずコーヒー」ぐらいの?なんかとりあえずビール風に言ってますけどw
水がわり感覚で軽くコーヒー飲むぐらいのときじゃないとあれは飲めないです。

今「これ不味いなぁ〜」と思いながら飲んでるコーヒーは、会社の事務所で使うような、みんなで気軽に飲む系のやつなのよ。だからこれでも仕方ないんだけどね。
スッキリ系なのが救いって感じ。コク系だったら耐えられなかったかも?

新しいのを買いたくなるけど、それは贅沢でしょ?たくさんあるものを廃棄して新しいのを買うなんて。ストレスを感じるレベルなら、それは捨てても良いラインなんだよね。私の中では。
よくさ、「飢えている人もいるのに!」って怒る人いるじゃない?
あのさぁ。私が思うにはだけどね。私が今手元にあるコーヒーを捨てても捨てて無くても、その人の飢えは変わらないって考えちゃうの。
捨てるぐらいならあげればいい。これができるほど近くにいるならそれをするけど、近くにはいないしね。
飢えている人がいるのだからもったいない事するなっていうのはさぁ、あんまり理にかなっている理由じゃないと思うの。

ちょっと贅沢品や嗜好品を我慢して、その分をそういう人に寄付するなら行動の意味があると思うのよ。
でもさぁ、寄付先って、信用できないじゃん(笑
自分の足を運べない以上それを頼るしかないから我慢するけどさ(苦笑

話脱線したな。とにかく、私がそれを捨てようが我慢して飲もうが、それは自分の個人的な事情であって、どこかで飢えている人の事は関係ないよって思う。
私の行動の結果も、その人には影響ないですけど?って思う。

道徳や美徳に対する考え方の欠如なのかもしれないけれど、そこは合理的に考えたい理屈っぽさを見せる私。

とにかくあのオーブンレンジで焼くシフォンの焼き加減を制覇したい!そう思っている今年の冬の始めでした。
posted by Mako at 06:47| 料理の予定