2021年01月20日

ユーチューバーは危険

消しておいた方がいいのかな?と思ったので投稿を削除。

炎上とネタ提供を繰り返し、「中傷で病みました」と回収する。これってどこかの詐欺師(情報商材系w)が言ってたなぁ…なんて事を思い出したり。

何で中傷扱いされるかわからないので念のため削除♪

posted by Mako at 19:57| 日記

2021年01月19日

愛をばらまけ: 大阪・西成、けったいな牧師とその信徒たち

▼「私、信徒らにずっと言うてきた。世間ではあんたらを屑と言う人もおるんや、しっかりせえ、って。
でも、私も同じなんや。バカにされ、変人扱いされた人生やねん。だから屑と言われる人の気持ちがわかるんや」

愛をばらまけ: 大阪・西成、けったいな牧師とその信徒たち

書籍化待っていた人がわりといたりするw




シャーロットのおくりもの』でシャーロットを直視できなかったのは、私が昆虫を苦手だからです。
見た目の意味わからなさもあるんですけど、意思疎通ができない事も理由としてあげる事ができます。

動物は意思疎通できるタイプが多いじゃないですか。でも昆虫は…ね?無理でしょ?

そうじゃなくてもシャーロットの見た目が怖いのに、人間風の表情をつけたので更に怖くなり、シャーロットのいるシーンはほとんど視線をそらすようにしてみました。
直視しなくても視野には入る。「うわぁ〜。笑ってるよ。こわっ!」なんてなると、ウェットティッシュを手に取ったり戻したりと落ち着かない状態でしたw
ラストシーンでは、シャーロットはもう居ないわけですが…ねぇ?いるじゃん?(笑)
もうあきらめて天井を見てましたw

そんな風でも最後まで見る事ができたのは、意思疎通ができるからだと思います。




いちいちほのめかす人。嫌味気質な人。あてつけがましい人。どれをとっても、苦手なタイプの人です。
はっきり言わない。「そういうつもりで言ったんじゃ…」とか言ってごまかせるとか、理由をあげる事ができるんだけど、結局のところね、意思疎通ができない。この一言に尽きると思います。

一方的にふっかけてくるだけ。ふっかけられたこっちは嫌な思いをするだけだったり、傷つけられたままにされる。つきあってもいい事無い。だから避ける。これに意志疎通はできるという状態が加わるとどうなります?解決策がひとつ生まれるじゃないですか。気持ちを聞いてみようとか、考えを理解してみようとかね?
ね?やっぱり意思疎通ができないはしっくりくる理由でしょ?そうでもありませんか?(笑)

そんな人が増えた今だから、まっすぐぶつかってくるタイプの人が爽快で気持ち良いんだと思います。
今年成人式を迎える若者が、よちよち歩きを覚え始める頃から『パンの耳』を主食にし『激安総菜』を皆で食べながら力強く生きる彼女が、ある人には気持ち良く見えるのだと思います。

最近『サバサバ系女子』という言葉が使われます。でも、中身はかなりサバサバでは無い間違ったイメージのまま横行しているので、『サバサバ系女子被害』という言葉もあるぐらいです。
ただ、図太いだけだったり、ズケズケ言う奴だったり、ガサツなだけや下品なだけなんていうのもあります。
サバサバしてるって…そうじゃないでしょ?ボーイッシュも違う。
凛とした女性らしさも持っているからこそ『サバサバ系女子』です。親父もどきや男子もどきでは無いんですよね。
男性からの評価や見え方を気にしているのもサバサバ女子では無いわけで…。
「でも私サバサバしてっからさぁ〜」とふるまう女子被害は…「私って天然だから…」の勘違い女子が増えたときよりも被害は大きいみたいです(笑

ズケスケ言う事が多く図太いので、人を傷つける事を言っても平気なんですよ。「アハハハ!私サバサバしってっから!ごめんな〜」ぐらいで流しちゃうんです。
これって変でしょ?「いいよいいよ。気にしないよ。小さな事気にしてらんないし」と、被害を受けた側が言うなら「あ〜。サバサバしてるよね〜」ってなるけどね。被害を与えた側が言うと「図々しい」系に見えちゃうんだよね。

キャラとしてつくられたものじゃない天然素材のサバサバ感が西田さんにあって、それが彼女の魅力なのかもしれないですね。




女性が牧師を名乗るのを、私の知性は反対します。
けれど、霊においては神が立てた人であるならばと信頼します。
間違っているなら正されると信じているので別にいっかなぁって思います。
posted by Mako at 18:27| 読書

2021年01月18日

シャーロットのおくりもの

聖書好きな人なら絶対好きだと思うの。
▼シャーロットのおくりもの

シャーロットのおくりもの




もちろん私も大好きなのよ。

▼それで、映画版が Amazon にあったので見たのよ。お正月やクリスマスに見たい映画ってやつよね。いわゆる。

シャーロットのおくりもの (吹替版)

もちろん楽しめると思って再生したの。
でも…。画面を見る事ができないというか、見るべき場所から目を逸らすシーンが多くて見るのがちょっと大変でした。

理由はひとつ。

シャーロット怖すぎがく〜(落胆した顔)

いや、見た目がちょっとグロ系であるからこその物語なんだけど。
だからこそのストーリーなんだけど…。
なんだろうなぁ…。3DCGでシャーロットをそれっぽくしちゃダメだってば・・・・たらーっ(汗)と、ちょっとした拒否反応が出てしまいまして…。

んでね、その見た目なのに、目がいっぱいあって怖いのに…。正面の顔が人間っぽく作られてるのがますます怖いの!!!!!
「やめて!やめて!」
「やめてくれぇ〜〜〜〜〜!!!」

これと戦いながら視聴しました。もちろんストーリーはシャーロットのおくりものなので好きなんだけどね。

シャーロットが残したもの。チビ集団もきつかったぁもうやだ〜(悲しい顔)
いや、物語は好きなんだけどねあせあせ(飛び散る汗)
posted by Mako at 19:04| 読書