2021年01月10日

live配信に夢中♪


Hevenneseのライプ配信に胸熱中です!



アンドレ(マライアキャリー等のPをした人よ)が弾くピアノ、グローリーハレルヤイエス勝利(日本語タイトル)の、譜面はないから手を読めの映像とかすごく勉強になります!

とんでもない風貌で画面にいる男性は牧師さんですよ〜(笑)
カウンセラーでもあるんだけどね。
日本にいるときは渋谷で主に活動しているゴスペルバンドです。

石井さんとか久しぶりだわぁ〜〜〜〜〜〜〜。
マジで胸熱すぎ!!!

そう、音に乗せた祈り!これよ!これこそがゴスペルよ!!!!
誰だよ?勝手に音楽のジャンルみたいにしたのはwwww

生きててよかったぐらう胸がわくわくしてます!
posted by Mako at 21:31| 一人じゃないよ

無理して英語を使いたがる私が悩みの種っす

曲書いてます。
苦手なんだからやめりゃぁいいのにな以下です。
意味わからなかったらごめんなさい。



Oh my Lord, my God.
Only you are my God.

You are very great.
Nobody is like you.

You are the beginning and you are the end.

If I have thirsty,
Please yours water to me.
That water comes up from a spring in my heart
and it causes me to have true life.



causes は〜なので訴えたのようなイメージがあるので becauses の方が良いのかなぁ?

イタリア語だと主語に応じて動詞が変化するので、主語は省略される事が多いんですよ。

ho sete (オ セーテ) なら、私は渇く(意訳で私は喉が渇く)。
abbiamo sete (アッビアーモ セーテ)なら私達は渇く。
「(あなた)喉乾いてない?」と「何か飲む?」な感じなら hai sete (アーイ セーテ)。
オ、アッビアーモ、アーイは、英語に直すと have なのよ。
イタリア語で「私は喉が渇いている」と言いたいなら、英語に直訳すると「 I have a thirst 」という事になる。イタリア語も日本語に比べると、いちいち主語が必要なのだけど、動詞がセットで活用するので、I you he she them というような主語の代名詞は、通常使わないの。

それで、英語を考えるときに力み過ぎてしまって「私は」「あなたは」というように主語人称に気を取られてしまうの。前置詞も不安で気になっちゃって、初めで終わりも、at がいるんじゃ???と思ってしまうわけですよ。そのモヤモヤを消すために the を気休めに入れたの。

書いた内容の事を歌詞に使いたいので、少々文字のダイエットや置き換えをしたいんだけど…
「(ノ_< ;)意味不」ってなりそうで怖いっす。

リズムとメロディーはほぼ出来てるんだけどねぇ。

こんな風だから、現在のアメリカのニュースも理解難しいっす。
文書が14枚?とか言われても、「え?誰の文書だっけ?」とかなってしまって(汗)

やってるうちに慣れてきたりしますです?英語。
そんな事言ってたら頑張って勉強した人に失礼ですわね。

聖書預言の大トリはユダヤ人です。
ユダヤに友好的と言うより、ユダヤが身内だったトランプ大統領の現状は、時が動いている事の証明かもしれない。そんな気分になる事があります。

しかしながらですね、副大統領が、不正があった事を認めつつも結果を述べた事の政治的意味は重いと考えています。
トランプさんに、気持ちが熱くなり始めている私。山が動こうとしている時の流れをイエスさまと見つめていきたいと思います。

全然関係ない話なのですが…

今日酒屋さんに行ったんですよ。グレープシードオイルとオリーブオイルが切れたので買いに行ったの。

そこにドンシモンのスクイーズレモネードがあったの。ドンシモンのスクイーズシリーズは結構美味しいのよ。オレンジとかね。炭酸水で割るのもお湯で割るのも好きなの。
最近見かけなくて買えないでいたので「あったー!!!」って喜んだのに買えず。
油2本は重いでしょ?そのスクイーズシリーズ、1.5ℓだったかな?結構重いのよ。だからあきらめー。

まぁ、家で絞ったものには負けるけどね。

家で作ると言えば、最近チャルメラの辛いインスタント麺にハマってしまいまして…
キムチ入れたら合いそうな味なんだけどね。
辛いから半熟卵で緩和して食べ〜みたいな感じで売ってるのよ。半熟卵の黄身が絡まると辛さが良い感じなの!
寒い日が続いてるから温まる気分にもなるしね。インスタント麺って罪悪感がここ理由で減ってしまうのだーw


posted by Mako at 17:09| 一人じゃないよ