2019年05月05日

Yogomisu のレシピ書き上げて満足?

Yogomisuのレシピはココ








Yogomisu を作るのに、色々イタリアのレシピサイトやブログをウロウロしました。
どこを見ても・・・
「それって甘くね?:と思ったわけで。

それなら、自分で配合を決めてしまおう!と行動に移した次第。

いちごソースは、いつも同じ作り方なわりに、いちごをめったに買わないの。だって1人で1パック消費するのはなかなかよたらーっ(汗)
今回いちごを買うついでに、ソースも書いてしまおうと思ったの。

これがそれ。


Yogomisu を作るのにかかせない、フルーツソースができたぜ!って事で、いよいよ Yogomisu 作成へ。
ヨーグルトの酸っぱさに生クリームが勝てるかしら?この不安がずっと脳裏にあったの。
イタリアで作られている Yogomisu は、生クリームはもっと少なめ。それだとやわらかすぎるのよ。
層になるはずのソースとヨーグルトクリームが混ざっちゃうふらふら

そこで生クリームを増やして、ヨーグルトの水分を少し減らす作戦に出たの。おかげで、何度も砂糖の量を計算しなくちゃいけなかったバッド(下向き矢印)





でも、まぁ、なんのかんの言いながらも、とりあえず完成したのわーい(嬉しい顔)

材料も配合もけっこう違うけど、味はこれで近いと思うんだ。


実はこれね、材料や作り方に書かなかったある物が乗ってるの。デザート系に色々使えるんじゃないとお試し中。今回はちょっと色が薄かったので、作り方にも材料にも書かなかったの。
これから色々工夫してみるつもり。

次のお菓子は、オレンジピールのドレッセを再掲載しようと思ってるんだ。
ある人がね、「あ、美味しい!」ってね。そう言って食べてくれたのが嬉しかったの。
急いで作ったから、混ざりムラのある不出来な物だったのに。
だから早めに再掲載しておきたいんだ。
オレンジピールが焼けると硬くなるって不満も残ってるんだけどね。
posted by Mako at 19:07| Comment(0) | おやつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: