2019年05月23日

心に決めたリベンジと今の敗北感

1クリックお願いします。





一昨日の帰り道、私はセブンイレブンに急いでいた。

どうしてもATMを使わなければならなかったの。

その日の朝、私は良心の呵責に苦しんでいた。

ヨーグルトを2個捨てなければならない。
いつもなら決して買わない4カップ入りヨーグルト。独り身の私には多すぎる。

けれど•••
3個入りと同じ値段で売ってたあの日。

私は生唾を飲み込みながら、こいつに手を出してしまったのさ。

「食えるのか?4個入り。食えるのか?」自問自答を繰り返した。
私は乳製品の棚を照らすライトを見ながら思った。

「食してみせる!!」

そして、棚の冷気が出るところで手を冷やしていた。まるでボーリングでもするかのように。
ひんやり心地良くなった手を眺めて思ったんだ。
「食えなかったら料理に変えてやる!!!」

見事な敗北だった。期限の切れたヨーグルトを見つめ『捨てる』以外に選択肢の無い自分への無力さを痛感した。

そして『ポイッ』と捨てたんだ。肩を震わせながらヤツを手放したのさ。

ところがだ。

ATMで用を済ませた私に待っていたのはセブンイレブンのクジだった。
飴やら烏龍茶やらをついで買いした私に、クジとやらの箱がせまる。

不気味に笑う店員。
私にその箱に手を突っ込めと命令した。

私は不敵な笑みを浮かべて見せた。

「この勝負!勝ってやるぜ!!」

当たったのは、ヨーグルト2個?+避けている食品ナンバーワンのマーガリン付きパン。
朝、ヨーグルトを2個捨てたのに2個ご帰還。しかも味、成分パワーアップのスプーン付きたらーっ(汗)




私は勝ったが負けたのだ。
襲いかかる敗北感。

食べられず放置していたパンを見つめて思う。

「期限…やばくね?」

私は今日、これを食さなければならない。私は2度負けたのだ!

悔しい。この屈辱は次回のクジで晴らしてやる!!!
次はヨーグルトを買う前にセブンへ行こう。
posted by Mako at 06:16| 日記