2019年05月27日

いやー、それは•••と言われたあのトラウマ

「次はもっと需要がありそうなレシピを〜」なんて言いながら、パスコのクルミブレッドに絞られた、需要の狭いパンレシピを書いてた私(笑)

気分屋というか気まぐれでもあるんだよ。あとは、スーパーに立ち寄るタイミングと消費期限との戦いです!

できれば、音声は読み上げアプリに丸投げしておきtくぃの。

雑音も無いし、うちは近所に会話が聞こえるのよふらふら

動画アナウンスだけは聞かれたく無いっていうねたらーっ(汗)頑なな思いがあるの。




随分前の話になるんだけどね。電話がかかってきて人と話してたのよ。

話題の中身は「男ってやつは•••(自粛)」なよくあるやつよ。女同士だとたまに出てくるあの会話系。

でね、ちょうどその時!たぶんアメリカだtらかな?
男性が1人、重症で病院に運ばれたってネットニュースがあったのよたらーっ(汗)

気の毒な話なはずなんだけど。うーんふらふら

私は「なぁ???男ってやつはロクな事しないんだから!」と電話の相手に言っていたの。

「何?どうした?」と聞かれて目についたニュースの内容を電話の相手に話したの。

1人でHな気分になったが、相手が居ない。自分で処理もしたくない。そう思った男性は、ペットのブルドックに目をつける。

「そうだ!舐めてもらおう!」と、まぁ、差し出す。

ワンコ、おたつをもらったと喰いつく。食いちぎられた男性が重症で意識不明。

そういう、まぁ、気の毒ではあるけど自業自得というか?ふらふら「男ってやつはロクな事考えないんだから!」としか言いようが無い行動が原因だったのね。

その一連の流れを電話の相手に伝えながら「男ってやつはどいつもこいつもぉ〜!」と言ったらさ、隣から聴こえてきたんだ。

「いやー、それは•••」

ヤバイ!丸聞こえだったあせあせ(飛び散る汗)そりゃあ慌てたわよ!
話の中身が中身だったので、恥ずかしくて全身の毛穴から汗が出る思いよ。

「いやー、それは」言った側の部屋の住人も、電話の相手も、ニュースの主のアホっぷりに笑ってる中、私だけ顔真っ赤で頭から湯気出てたの。

今はその人は引越して違う人が住んでるけど、動画に音声入れようとするとさ。トラウマ?っての?
思い出しちゃってねぇ。あの日のあの出来事を。

まぁ、窓も開いてたんだけどさぁ。




やっぱりね、ケースを布でグルグル巻きにした筒に向かって喋ってるから何言ってるかわからない音声が録音されりゃうわけよたらーっ(汗)

GoogleさんとYouTubeさんがどう思うか次第で、アプリ音声だけの動画は消されちゃうかもしれない不安もあってバッド(下向き矢印)

どぉー(長音記号2)したもんかなぁ?と考え中。ひっそりこっそり置いてあるだけで誰の目にもとまらない+再生したところで絶望的つまらなさなのでリピーターもそうあるわけもない状態なので、それが救いといえば救いなんだけど。

それでも作ってる以上は、ここ録音どうにかならんのか?と。考えちゃうんだよ。何か良い方法無いかなぁ?
posted by Mako at 05:38| 日記