2019年06月28日

白桃のシャーベットの思い出

晩ごはんのおかず。



皿に乗せる時、お肉ばかりがフライパンに残っちゃってたらーっ(汗)
最後にドバッとかけたら、春雨がほとんど見えなくなっちゃったぞバッド(下向き矢印)

サバそぼろで使ったさやいんげん消費に、牛肉と炒める予定だったんだよ。
でも、ちょっと一品作ろうかな?と。そう思った物の都合で、春雨を入れてカサ増ししたんだよ。
もっと焼肉っぽい味にするつもりだったのに、汁無し麻婆春雨みつぃになっちゃったわーい(嬉しい顔)

まぁーださやいんげんが残ってるの。冷凍野菜にしてもいいんだけどー(長音記号2)
土曜日の朝食は黒米を食べようと思っていたの。それに使おうかな?
なんかアンチエイジング食っぽい?わーい(嬉しい顔)

旧ブログから、白桃のシャーベットレシピを、現在のブログに移転したの。
色々思い出深いし、レシピ完成まで苦労したから思い入れがあるの。

「桃食べたい」
これを聞いてからあれこれ考えたの。

忙しくてほとんど家に居ない人に桃を送る方法。一人暮らしだから箱では多い。
「お友達とどうぞ」と言っても、車じゃないから荷物になる。

常温品の宅配だと、宅配ボックスに入れられちゃうだろうし、その日帰るかわからない。
もしその日に帰らなければ、翌日も帰らない可能性も。

宅配業者のトラックの衝撃に耐えた桃が、常温で何日平気?

色々考えた結果、シャーベットにして、元の桃に近い味で食べられれば良いのでは?

そう考えたの。

けどねぇ、シャーベットって作りたてじゃないと、どう言えば良いのかな?ちょっと違うのよふらふら
ほら、出来立てのかき氷はふわふわして美味しいけど、冷凍保存したらガリガリになっちゃうでしょ?あんな感じ。

業者が作るのは調整剤や安定剤が入ってるから良いけど自家製はねぇ?
成分的に、お酢を代用しようかと手に取って見たけど、臭いふらふらきつい!

元の桃の香りと食感が残って、なおかつ日持ちするシャーベット。
もう未知の挑戦だったわ。1回目の試作品は見事に失敗ふらふら
翌日にはシャーベットがザックザクになっちゃったもうやだ〜(悲しい顔)


2回目で成功したんだよ。

「少し常温に置いて溶け始める頃食べてね!」と食べるべきタイミングを支持するウザイメモ書きと共に送ったのでしたわーい(嬉しい顔)

お土産とかでもいるじゃない?食べ方とか指示してくるやつ、
ウザイよねーあせあせ(飛び散る汗)あれ、私です!みたいな状態よわーい(嬉しい顔)

だって作るの苦労したんだもん。たかが2回と思うなよー!ゼラチンの感じとか、確認のために色々やってんのよ。

桃のレシピをUPしたわけだけど•••

まだ桃が高くて買えませんパンチちっ(怒った顔)

桃大好きなのにーーーー!

安くなるまで待ちますわぁ。素直に。
日本の桃は美味しいからね!旬のうちに食べなくちゃ!

「桃太郎が鬼退治できたのは、桃だったからだ〜」なぁんて言うでしょ?
桃には魔除けの効果があるとかなんとか。
私それを聞くたびに思うんだ。
「いやいやいやいや•••
なら、きびだんごを桃に変えて配れば良かったじゃん!ぶきとして!で、桃太郎じゃなくて太郎で良かったじゃん!」
だよね?絶対そうよね?桃ぶつける方が、名前に桃が入ってるよりも効果あるってば!!!

posted by Mako at 22:46| おやつ