2019年08月12日

ティーンネイジャーっぽい事言ってみる

これが最後のハープ、リラ。これの機能が少ないやつ。それをダビデは使っていたんだと思うの。



前回はレディーファーストなんてものを書いてみたんだけど、正しい事をひとつ言えるとすれば、DQNは紳士にも淑女にもなれないって事でしょうかね?これに異論のある人はいないと思うの。

『与える事』ができるようになって、その数が多いほど大人。そんな事を書いたんだ。

逆に子供は『受ける者』で、それによって豊かになるのだろうと。これが私の定義。

私はよく「これが私の性格の悪さだぁー!」なんて事も書く。
これね、クリスチャンにとってはとーっても大事なの。

クリスチャンは聖い者では無くて、自分の汚い部分やダメなところ、できない事を抱えた状態でキリストの十字架の下に行くの。
結果聖くなるんだ。敬虔そうに見える人でも、聖人なんていないのよ。
それを知ってるほど神に近いって言えるかもしれない。
「あいつムカつくんですけど?」って思う事があったら、そう思ってしまう自分をキリストの前に持って行くの。
育児に時間がかかるように、クリスチャンの成長も時間がかかる。
問題児よりも、問題が無さそうな人の方が、ひょっとしたら成長は遅いかもしれない。

大人もね、自分のキャパがわかってるって大事だと思うの。
どこまで分かっていてどこまで出来るのか?これを知っている事が大事。
特にね、家庭環境に問題があった人は、安請け合いしやすいってか断りきれなかったり、人より頑張ってしまう癖みたいなものがあるのよ。

私も、問題が無かったとは言えない育ちだし、両親がいない子達も友達にいた。だから言うの。
人から見て「大変そうだな」と感じて貰えれば良いけど、それも隠そうとする。
だから地味な労苦を背負いやすいのね。
悪い事では無いけれど、自分がいたわってあげないとさ。勝手に疲れて行ってしまうのね。
普通の大人達よりキャパを超えないようにするのが大事。




人は、外でどんなに紳士らしく、淑女らしく振舞ったところで疲れるでしょ?
家ではまったりしたいじゃない?
大事なのはこれだよね。

そんな姿を見せられる相手。自分の弱さも嫌な部分も見せられる相手。
こういう人を伴侶に選ばなくちゃいけない。

「あなたのこういうところが大嫌い」と言う人は、他の人と同じでしょ?
身内だから、そうは言っても…となるわけで。

あの人にも見せられるけどこの人にも見せられる。そういう部分を見せれる相手では意味が無いわけで。

これが難しいんだけどね。




でもあれよ。日本はパジャマ姿でリビングでTV見たり出来るから良いのよ。
ヨーロッパなんてそれは絶対許されない事だったり、一家の主人や奥さんが、グデングデンに酔って帰宅なんて事も許されなかったりする。
本当にリラックスできるのはベッドルームだけみたいな?

リビングもダイニング的な食事スペースも(直訳すると食堂って呼んでるみたいよ)、共有スペースだからビシッとする事が当然。この躾が紳士や淑女を作るのかもですね?




人はハープのようだ。そんな風に以前書いたの。
個々はひとつの楽器だけど、色々な環境や事情でね、足りない音や鈍い音がある。ピッチが合わない事も。
でも、数が増えれば足りない音は無くなるでしょ?どんな曲も演奏できる。

社会もそうじゃない?

額に汗する職業もあれば、エアコンの近くでPC打ってる人もいる。どれが欠けてもパンクする。
家を建てる人、売る人、住む人。全部必要。
勝ち組なんてそもそも無い。
あるとすれば、どんな時も一緒にいられる家族を持った人よ。

金はあるに越した事無いけれど、生活レベルに合わせた工夫や協力が家族の絆を強めるならいいじゃない。
収入が高い。これで相手を選べば、失業したり、病気で働けなくなった時大丈夫?その相手は側にいてくれる?
貯金がある間は大丈夫だとしたら虚しくない?

イケメンだから、美人だからで選べば、年を取ってから大丈夫?出産や加齢で崩れてくる見た目でも大丈夫?その人はずっと一緒にいてくれる?

もう一度言うけど勝ち組なんて無い。絶対に。
大変さも、経済的な厳しさも、家族が一緒にいるために支え合っていられる方が幸せだと思うの。

物を買う人もいれば売る人がいる。捨てる人がいれば集める人がいる。仕分けする人、燃やす人、全部必要で大事でしょ?
美人やイケメンを目指した結果、皆似たような顔、髪型、ファッション。
制服を卒業したのに、皆制服着ているみたいでいいの?

と、ちょっとね。中2病っぽい内容で今日は終わり。
posted by Mako at 20:16| 日記