2019年08月25日

私はスラム化アレルギーです

エド君事故大丈夫だったのかしら?まだフィリピン動画の未編集あげてるようですね。



フィリピンのスラム。すごいね。
日本のスラムと言えば… エド君動画によく映ってる彼が印象的です。






「日本の若者は貧しくなる権利がある!」と言ったへーぞーさん。

その権利を行使したい奴がいれば行使すりゃあ良いだろうけど(笑)
お膳立ていらないよねw

「格差がある事は悪い事だとは思わない」と言う楽天家。

うーん。まぁね、頑張ったら頑張った分だけ得る。これは良い。
頑張りようがないとか、いくら頑張っても抜けられないという状況を、ただの格差と言って良いのか?と私は思うの。

最低水準ってあるでしょ?
犯罪に走らせない程度の貧乏。就職ができる程度の学力。社会生活ができる程度のコミュニケーション力…色々。
これは結局行政で水準を保たなければならない。
日本は治安が良いと言われている。その理由は、そこが守られたから。

どこから社会主義でどこから自由主義なのか?この線引きにも限度を儲けるべきだと私は考えている。




発展途上国、通貨があるかないか?なんてそんな事では無くて…
いつまでも貧しい国ってあるでしょ?
多くの人が寄付やボランティアをしたりしているのに、民が極貧。これってどういうわけよ?って考えた事あります?

詳しく書くと面倒なのでザックリと流れを。

『銀行』と一言で言っても、国に貸すというものがある。
文章に細かい事を書きたくないので、以降『世界銀行』としよう。

世界銀行が、貧しい国にお金を貸す。理由はお金がないからだ。
で、その金の使い道は、インフラ整備のような公共事業に使われる。
民が衛生的な生活を送って、子供が学校へ行き、職場に行く交通の便を整え、病院も作る…etc。

この事業は、労働者に現地民は使われるけれど、現在新自由主義と呼ばれるような企業が請け負って行う。
国際銀行のパイプと関係しているグローバルにビジネス展開する企業だ。
彼等はより利益を出す為に、安い労働力を使う。現地人を使うなら『貨幣価値』の低い、又は『通貨があってもないようなもの』の国民なのでとにかく安い。

雇用は確かに生み出しているけれど、利益は他国企業がゴッソリ持っていく。
仕事が終わると彼等は去るが、公共事業の純利益が国にまわらず莫大な借金ばかりが残ってしまう。
国の通貨がさらに下がり物価が上がる。

ポイントだけピックアップしたので、大雑把も良いところなのだけどこんな感じです。

借金した分利息もついているので、益々国が苦しくなる。こういうループをしているのです。

「抜け出せないなんて甘え!頑張ったらどうにかなる!」と言えるのは、見てきた世界が狭いからだと思う。
どうにもならない事、特に環境、国籍、時代のようなもの。国を捨てて移動するにも、他国で受け入れられるだけの何かが必要です。

そして、貧しい国を餌にする慈善系事業も貸付も、日本は無関係とは言えないのですよ。残念ながら。




頑張った人が報われないのはおかしい。でも限度がある。これが1番安泰だと思うのです。
「きみだって頑張れば良い生活できるよ」という面については、どうにもできないあれこれは無い方が良い。

日本でもね、奨学金のような借金をせずに大学へいく。この為に自衛隊行く人いるじゃ無いですか。
2期務めてお金を貯める。1期を2年よしても4年かかります。
その間の勉強量は予備校生とも全く違いますよね。
1回で合格できたとしても、現役ストレートで入った人は卒業ですよ。

年齢は同じでも、社会に出る年齢が違う。だから出世も違う。現在ストレート入学できた人との差別的扱いもあったりする。

これは『格差』が原因で起こる事です。このような遠回りをした人が「格差がある事は悪い事だと思わない」と言う確率は?高いでしょうかんr?
統計を取れないので想像でしかありませんが。

「頑張ればどうにかなる」その手段も格差が影響します。
頑張る気が無い人は、まぁ、置いておいてですね。頑張る気があっても格差による弊害が大きい事は正しい社会では無いと思います。




きっと、理想論でしかないのでしょうけど。
格差を作った為にスラム化する街とかね。日本の本来の大工さんの技術って凄いんですよ。
木の歪みを計算して建てたりできたのですから。
宮大工もいるしね。
東洋の美しい建物を建造できる職人、技術者のいる国ですよ。
スラム化した街なんて日本には合わないのです。

と…
思いたい!なんて感情論で締め。
posted by Mako at 23:22| 日記