2019年11月26日

考え中

クリスマスに間に合わせるなら大きな針を使えば良いんだけど…
間に合う気がしない。

ソックスなのかルームシューズなのかも決まらない。
私、中学生時代には、ルームシューズのお世話になっていたの。冬、あるのと無いのでは全然違う。

靴下のように編むのもあるけど、リブ編みで立体的に作って、足首まであるブーツ型にしたらさ。ディズニーグッズっぽく作れるかなぁ?と思うの。足首からの折り返しを赤字の水玉で編んで、カーテンっぽく1周させるでしょ?ブーツ型の本体はつま先部分を黄色で、残りは黒。水玉の間を、脱げないように付けた紐を垂らすようにすれば『ミニーだ!』と言い張れない事もないんじゃないかとたらーっ(汗)
簡単に考えすぎ?

靴下でディズニーグッズっぽくするのは、無理がありそうだしなぁ。

22〜25歳ぐらいだと、手編みなんて貰っても邪魔な時期だろうから、家の中で使える物を…
どうせなら、彼女の大好きなディズニーグッズ風にすれば、使いやすかなぁ?なんて。

ルームシューズはシーズン中は良いけど、過ぎると邪魔だからねぇ。でもワンシーズンだけでも使ってくれたら嬉しいんだが…

どうするか考え中。




ある人に荷物を送るのに、私の住所は知らない方が良いだろうと。そういう事は生きていれば起こるわけで…
相手もそれを受け取りたいと言っていてね。思い出の品だから。
全然違う土地に住んでる人に1度荷物を送って、そこから送ってもらう事にしたってのがあって…

それを発送してもらうのに連絡を取ったら、「送料はいいよー」と言ってくれたの。
それじゃぁ悪いからって、「編み物する予定あるけど?」と言ってみた。
帽子が欲しいそうで…
えっと、要望を聞くと 耳当てとポンポンつきのできれば紐付きと言うのだけど…
ポンポンつけるだけで使う糸の量がガンと上がるのよね…

「キャスケットっぽいのやベレーっぽい方が可愛いし使いやすくない?」と言ったの。もこもこした毛糸でクロコダイル編みで作ったらどんな風になるか試して見たかったし。
「風が吹いても飛ばないのが欲しいの」って返事が…
どんな風に立ち向かって生きてるんだろう?

ポンポンの為に糸を多めに買うのもなぁと考え中。彼女は、私の手編みをすごく喜んでくれるの。だから作り甲斐があるんだよ。

毛糸を買ったら編み物に没頭しますよー。
posted by Mako at 07:59| 日記