2019年12月13日

避けたい人間関係

恋愛について話す時「好みのタイプは?」とか「理想の男性像は?」と聞く人がいるじゃない?
昔はこう思っていたの。

「優しい人」と答えるのは馬鹿だ。好きな人には、最初は誰だって優しいじゃない。
下心で近寄ってくるだけの人だって優しいでしょ?
DVに苦しむ人だって「どうして別れないの?」と聞けば「普段はとっても優しいの」なんて言ったりする。
優しくてもクズじゃ意味がない。
また、好みや理想を聞くのも馬鹿げてる。何様のつもりなのか?
大好きになった人に大好きになってもらえればそれでいい。
相手が別の人を望むなら、その人の幸せの為に身を引くべきだ。
愛は相手の為に自制できる。
「こんなに好きなのにどうしてダメ?」と何度もトライする女はアホだ。
相手が好きなんじゃ無くて、自分が相手を欲する欲が好きなのだ。だから無理強いする。


今は、少し?結構かな?変わってきてはいるよ。
好みのタイプより、理想の人より、そもそもそんなものは持っていないのだけれど、避けたいタイプはあるの。




どうしてこの人は、こんなに酷い事ばかり言うのだろう?
そういう経験が私にはあるのね。

その理由ってさ。いや、言い訳ってさ。本人に直接聞いたわけではないけれど『自分の思い通りに相手を動かしたい』事に根を置いている場合が多々あると思うの。
今になって考えるとね。

こんな事を言えば、きっとこう考えてこうするはずだ。という考え。
これって対人関係としては本当に酷い事で、そんな人と関わっている限り、相手が何かを望むたびに、いちいち嫌な思いや悲しい思いや体験をしなくちゃならない。

「おまえじゃなくてあの人と付き合っていたら、もっと〜だっただろうに。ハズレくじ引いたわ」みたいな事をね、別れる気があっても無くても言う。
これに言い訳の機会を与えればきっとこう言う。
嫉妬や競争心的な感情に火が点いて、もっと自分に尽くしてくれるに違いないと思った。
尽くすなんて言葉を使うかは疑問だけど、そんな事を言うのだろうなと。

私はそういうタイプの人間では無いので、それで何かを改善したり改めたりする事は無い。
仕方なくそれに乗っかってやり過ごす事はあっても。その理由は、これ以上思いや心を傷つけられたくないから。これに尽きる。

相手の行動や考えを支配できるというたかぶりは、私は大嫌いな事です。
その為に相手を傷つけて良いのなら、別れた方が良いと思う。




「私と付き合ったらどこに連れて行ってくれますか?


こういう事を言う人の心って「私・僕と付き合ったら何してくれるの?」という価値観の人なのよね。
とっても失礼な事だと思うの。私はね。
理由は、自分にとって良いものを基準に相手を値踏みする行為だから。

これも建設的な関係では無いでしょ?まず自分。だからその後も結局同じなのよ。良い成長なんて無いと思う。




私は、自分が愛する人というのは、自分の心をどこまで提供できるかで決まると思うの。
どこまで侵入をゆるせるのか?お互いにどれだけ行き来できるか?
目に見えないから難しいけれど、目に見えない事がどれだけ見えるか?が、心や思いの行き来の度合いによると思うので、結局見えるものでもあると思うの。

伴侶やパートナーとは信頼が大事でしょ?信頼している人に心の壁は必要ないでしょ?

そうして深いところまで行き来ができるようになれば、双方の心を自由に行き来できる子供がいても大丈夫な関係になれると。そう思うの。
子供は外からの侵入者じゃなくて、双方の行き来できる領域が重なってひとつになる事で生まれてこなければいけない。




私にとって、いちいち嫌な思いや悲しい思いをさせる事で、意図していた行動を相手に促そうとする人が本当に嫌い。

昔から言ってるけど、嫌味や仄かしもこれに入る。

私には、結局かなわなかった夢があるのだけれど…
こういう人は、私の夢を破壊した加担者にしか過ぎないのよ。ほんと大嫌い。

こういう人は、どのような対人関係の相手でもマジで避けたい対象です。
posted by Mako at 02:00| 日記