2020年06月22日

きりたんに2文字はガチで無理だった

きりたんで色々実験中です。



Aの冒頭。「俺らには2度と近づくなよ。 迷惑です。」と最後の『です』を音符に2文字を関連付けしてみたよ。
Aの残りを過ぎてBで歌詞に混ぜた『メントスコーラ』と『コラボレーション』の単語2個の発音がおかしい。さしすせそは得意じゃないのかな?メントスのスが小さいのか発音できてないのかちゃんと聞こえないの。コラボでは字数が足りないのでコラボレーションにしてみたけど、なんだか字余り感がある風に歌ってる。楽譜上は問題無いのに。

ピアノの音じゃなくて、オルガンやバイオリンのような伸びる音でスコア書かないとダメなのかもしれない。

サビの「コラボでしょ」「やらせでしょ」と入れた歌詞はコーラスにしたかった。で、ヨーコさんに歌わせてみたけどなんか微妙っすわ。

声調するソフトを使うと少しはマシになるのかもしれないが。

歌を作る気は全然無くて、きりたんの扱いに慣れるためだからネタが無いのよ。へずまさんをネタにさせてもらったさぁ。少し荒くれ系の痛い子っぽくダークにしたかったけど…きりたんの歌声では無理みたいw
Bからサビの間に「ってな感じでね!」を入れたけど、きりたんに言わせるには歌わせないいけない。8分音符以上の音符では言葉が消えるので、完全にポップス風の歌声になっちゃってダメでしたわ〜(わら

しばらく音楽系はおあずけにするよ。このファイルはゴミ箱行きなので、ちょこっと作った記念に一部をアップロードしました。
勉強をさぼっちゃうからね。ガチで。
こっちのがやってて楽しいから、私には害でしかないです。




きりたんの歌声が女性のキーなので、携帯アプリの変声機で声を下げてみた。
誘拐犯みたいになったw



頭で浮かんでたイメージからときりたんの歌声を入れてからとだいぶいじくったのよ。本当は笛なんか入って無かった。トランペットが入ってたの。
奴がでかい身体で歩く感じを入れたかったから使ったの。最初にあげたので笛が2カ所入ってるのは、きりたんの声の高さに合わせようとした気の迷いが出た残骸。

きりたんに歌わせると何故かテンポが微妙に遅くなるの。変声した歌のテンポを上げて直そうとしたら、伴奏と合わなくなったの。
仕方がないから分割したら変な隙間ができたのでエコーでごまかした。

変声した声がキモイので、エコーでますますキモくなった。

週末1日だけきりたんをいじって覚える時間を作りたいと思うの。ブレスや声の高さ、ビブラートをいじれるようになったら、きっともっと楽しく作れるようになるよね。
posted by Mako at 22:34| 日記