2020年07月01日

これはひどいなぁ・・・

第二の【木村花さん】を出さないためにアベノマスクブラポスター改修しますという動画がアップロードされた件について思う事。

まず、共産党の言う多様性は『自分達と、自分達が推す国や人々を認めろ』という意味なので、一般的な受け取り方をしてはだめですw というのが私の見解です。
だって、彼らは自分達以外はとにかく否定していくじゃないですか。自分達のような共産主義者も認めろと言う意味だと私はとらえています。

それから、「違法では無く、他人に迷惑をかけなければ何をしても良い」なんですが、迷惑がかかっているんですよ。子供たちがランドセルを背負って通う通学路にこのような選挙ポスターがあるのは困ると都民から言われているのです。女性自身が不快に思っているという事情もあります。
立候補した公人なのだから、個人の多様性<公の福祉です。公人は私人と扱いが違いますから一緒にしてはダメです。

公人が直接選挙される選挙区で、有権者が嫌がっているのは迷惑をかけているのです。

でもね、批判があるので対策をします。その程度で済んで良かったのです。選挙ポスターは、通常暗闇でも候補者の顔が見えやすい塗料で作成されます。彼女のポスターの塗料がどうかはわかりませんが、夜間でもライトが当たるように設置されている場合もあります。
選挙ポスターを見ていたらムラムラきた。そう言って性犯罪が起きてもおかしくない選挙ポスターですよ。何かが起きてからでは遅いのです。

水着でも下着でもない、マスクで乳房を隠しただけのポスターは、アダルト向けに作るべきでしょう。

木村花さんの名前も、安易に使いすぎです。全く事例が違います。
また、彼女の死からいくらもたたないうちに、自分達の主義主張を正当化する為に彼女の名前を使うのはさすがにひどいと思います。
公人に対する苦情や批判と、芸能関係者の、特にテイク2や3があったと番組側が認めている以上、演出による被害かもしれない彼女の自殺とは異なります。

他人に迷惑がかからなければ何をしても良い。この範囲は個人によって変わりますが、あらかた私も賛成です。けれど、それは個人の話で公人の話ではありません。

立花さん… もうダメかなぁ…。
面白いおじさんで頑張ってほしかったのに、残念だなぁ。
posted by Mako at 23:41| 日記