2020年10月02日

炎上する・炎上したい人達

あらまぁ!カビパラチャンネルがよりちゃんを取り上げてました。
やっちょも取り上げてますね。

▼ カピバラチャンネルさんで最近お気に入りの動画▼



この話題は、先日YouTubeのlive配信をしているユーチューバーさんの配信で知りました。

不謹慎ながら吹きましたw

最近よりちゃんは『迷惑なマスコミに注意しに行く』という動画をあげていたので、『注意にしに行ったて注意されちゃう系ユーチューバー爆誕』なんてコメントしてたような記憶があります。

見慣れた顔だと「あいつ何してん???」と笑ってしまうんですよね。割と多い反応だと思います。
でも、不快に思う人の方が多い事はわかってます。

ですから、次回「メントスコーラお願いしま〜す」で騒ぎになってもスルーします。やった本人の養分になっちゃうので。

やっちょはやっちょで、呪術師から呪われる月間をやってたんですよね。先日の座敷童が出る宿配信が警察沙汰にはったのは呪いか?というジャッジをやっていました。
私はこれを見たくてその配信者のliveを見ていたんですよ。でも、眠気に耐えられず寝落ちしちゃいました。深夜だったので…。

呪ったとからだと思っている呪術者の方。えっとですね。それが呪いかどうか?…。えっと、呪いがあるか無いか?とかね、呪いの効果があったか無かったか?という問題よりも、やっちょが外配信する度に祝電(通報の電話)をするやっちょアンチの力の方が強いという事が証明されただけのように思います(笑)

よりちゃんは自分の独創性や独自性に気が付いていないのでしょうか?だからへずまの真似をしているのかなぁ?と思います。迷惑系の真似をしたからというよりも、彼の良さを捨てて数字取りに行くと、彼のファンが離れてしまうような気がします。

独自性や独創性ってともて大事です。例えばみずにゃんも物申す系ですが、独自性や独創性が入らない、淡々と常識を述べるだけになっているので…。一般論なんですよね。だから、一般的目線を持っている人にとっては見ても退屈な動画になっちゃうんです。
だから、まとめサイト的要素で需要があるんですよ。物申す人の意見や考え方を求められているのとは違う。

「あれが話題になってるけどどうなってるの?」という人には見る価値があるチャンネルなんですよ。
一方「それについてはもう知ってるよ」という人には用が無いという事になっていまいます。

これを配信者の典ちゃんが物申すすれば、独自性が中心に論がまわるわけです。それが間違っていてもこじつけでもその論は独走していきます。それが見ている人には不快であったり面白いと感じたりするわけです。
不快な人は離れていくので良いですが、面白いと思ったファンは残り続けます。何かあるたびに「〜について一言!」と彼の意見を求めるようになります。
普段彼の配信を見に行かない人も、今話題の何かがあると意見を聞きに行くなんて事が起こるわけですね。
これは彼の独自性・独創性の効果です。
だから典ちゃんのチャンネルは「その事については知ってるよ」と問題を熟知した人達も視聴に行く事になります。

みずにゃんの方は、まとめ的役割が大きいので、熟知層を足止めするのは難しいですが、新規のワードにはひっかりやすいかもしれませんね。長く居つくかはわかりませんが。

よりちゃんにはよりちゃんの独自性・独創性があります。取り上げられた話題も間違っている情報もわりとあったりするし。細かい事を言えばですけどね。でも、彼のワールドだからそれは許されるしそれで良いのです。それなのに…。何か迷走しているのでしょうかねぇ?




ホリエモンの騒動は…
私は彼がこういう部分も含めて「ムゥ〜リィ〜!」とギャル乗りの痛い風に言っちゃう感じなのでスルーです。




てんちむの復活は…。
引退をほのめかすのも、復活を宣言するにも、タイミングってものがあると思うんですよ。
彼女が復活する事には何も意見はありませんが、こういうマネジメントはどうなってるの?と思います。

炎上した商品はナイトブラだけではありませんしね。

かといって、業者もかかわっているわけですからね。てんちむばかりを責められない部分もありますが。

中途半端な状態で舵を切ると、根が深いアンチを抱えるんじゃないかと思います。はい。
posted by Mako at 15:18| 日記