2020年10月22日

エンタMEGAの『 DaiGo、炎上発言に自ら油を注ぐ事態に』をチラ見裏バージョン

前回投稿のエンタMEGAの『 DaiGo、炎上発言に自ら油を注ぐ事態に』をチラ見しました。の裏バージョンを書きます。

 一応米山さんの発言を後押しするような感じの内容を前回書いたのですが、今回はそこから離れます。


メンタリストのDaiGoが「大して税金払ってない奴ほど、税金の使い方に敏感」などと発言したことが物議


DaiGoさんのこの書き込みが効果を発揮する相手がいるという面です。
これは陰謀論者にも言える事ですが、「時代が悪い」「制度が悪い」あれが悪い、これが悪いと、自分の人生の言い訳を何かの機関に持っていく人達。彼等に対しては有効な考え方と言えます。

100%自分と考え方の合う人間はいません。どんなに仲の良い親子でも、双子でさえも、意見の相違で揉める事はあります。

何かのせいにしてケチをつける事=政治に関心を持つ事ではありません。問題はここです。ここを勘違いしている人が、ネット上にはわりと多くいるのです。
文句を言うわりに、国や行政に対する貢献度は低いと言う人も目につきます。ネット上ですけどね。リアル社会の話ではありません。ってか、リアル社会ではその手のタイプに遭遇する確率が低いです。

彼等に対しては、ちょっと毒を以て毒を制す的な発信ではありますが効果のある意見のひとつだと私は考えます。




そんなに文句があるなら自分でやってみれば?

と個人的に感じている事です。でも、彼等はそれはしないんですよ。誰かに期待したり支援したりする事はします。でも、結局自分の考えた通りの筋書きは成立せず、落胆してアンチテイゼを持ち、批判をはじめます。やがて中傷をはじめて、過去期待したり支援していた相手の人権を踏みにじります。

こういう人達には「文句を言う暇があったらやってみろ」と尻を叩く必要があると思うのですよ。個人的に。

こういう人達に対しては「たいした税金納めているわけでも無かろうに…」と、否定するという方法もある程度はありなのかもしれません。
…ありなのかもはしれないですけど… おそらく考えるきっかけにはなりません。

そうではない人達の批判に交じって自分の正当性を主張する。そっちに傾いてしまいます。「自分の意見は正しい」と盲目的になり、何も変わろうとしないのです。

そもそも、人を変えるというのは容易な事ではありません。それに、人を変えてしまった後の責任だって、変えようと思っている側は負わないじゃないですか。だから人を変えるなんておこがましいと考えているぐらいがちょうどよいのだと思います。

人生を変えるきっかけになる出来事は、誰しも訪れるはずです。放っておいてもね。誰かの言葉に感化されたり、生き方に憧れたり、大切な人ができたりとか、人によって違います。
ガミガミ物を言っても相手は嫌がります。無理強いすると怒りや恨みを買います。ってか、人を変える事ができると考える事自体が傲慢な態度であり、そう考える人は自身を知るべきです。

…どっちもどっちか(笑)

とくかく、効果があるとすれば対象はこのような人になるだろうという見方を裏バージョンとして書いてみました。

編み物始めよう。半分以上出来上がってるのにほどいちゃったのよ。結構な長さがあるのにがさばりそうな編地だったから、もっと薄い平べったい感じに編みなおそうってさ。そんな事を考えて。
100p余裕でいってたから、ほどく時泣きたくなったわぁ。まぁ、がんばります。
posted by Mako at 18:04| 日記

エンタMEGAから『 DaiGo、炎上発言に自ら油を注ぐ事態に』

エンタMEGAの『 DaiGo、炎上発言に自ら油を注ぐ事態に』をチラ見しました。

※裏バージョンも書いてます。

▼発言内容と経緯の抜粋

メンタリストのDaiGoが「大して税金払ってない奴ほど、税金の使い方に敏感」などと発言したことが物議を醸している。同時期に驚異的な「人生最高額の月収」を明かしたこともあり、炎上が拡大しているようだ。

 DaiGoは18日付の自身のTwitterで「大して税金払ってない奴ほど、税金の使い方に敏感なとこあるよね」とツイート。続けて「もっと稼いで払ってからどうぞ」という挑発的な言葉を入れつつ、「無駄に使っていいってわけではなくて、数千万〜数億単位の無駄遣いに文句言う前にもっと指摘すべきとこがあるって話ですね」と真意を説明していた。


私の率直な感想としては、チラ見せのような状態で注目を集め動画に誘導し、自信のビジネスモデルを多くの人に見せる広告的炎上手段だったように思います。
こういうやり方をビジネスとか、できる人間というように評価する最近の風潮にウンザリしている私の目にはそう見えただけの事です。

中途半端なにおわせ発言が看板となる、要するに釣り餌ですね。

DaiGoさんがそのつもりであったかどうかはわかりません。私の目にはその手法のひとつに見えただけの話です。
それで、誰かが傷ついたり、不快に思ったりする事は二の次三の次というやり方をビジネスと呼ぶ人達が嫌いなのでそう見えてしまったんですよね。

DaiGoさんのこの書き込みへの個人的な感想としては、成金が裏で言ってるようなセリフを表で言うようなタイプであって欲しくないんだけどなぁ…という感じです。だって、彼のファン層は『成功したい』『スムーズにビジネスを運びたい』と考えている層だと思うんですよ。つまり、納税額は言うほど高くない層です。
へらちゃん風に閉めると「そゆことぉ〜♪」




▼米山隆一氏の批判は正論

 さらに、元新潟県知事の米山隆一氏が「それはもう近代民主主義の否定です。げんなりします」などと反応したのをはじめ、弁護士や知識人らも非難の声を上げたことで炎上状態に。


 米山さんを好きか嫌いかは別として、DaiGoさんの書き込みへのど正論な言葉で反論のしようが無い感じがします。DaiGoさんの味方をするとすれば… 「「げんなりします」は余計なのでは?」と言うぐらいしかないような…(笑)

 まぁ、DaiGoさんはそこまで考えずに発言してるのでしょうから、そこに社会的システムやルール的なものを持ち込んでも効果ないよって思います。
 けれども、有名人や著名人の発言で、そのまま思考に取り入れたり発言を引用するような人物が出てくるので、このような指摘はしておいた方が良いとも思いました。

 実際、この手の考え方は近代民主制の否定です。憲法の否定でもありますから、増幅すればかなりヤバイ考え方です。頭の悪い成金には許されるぐらいの発言で、知性を売りにしている作家という立場にあるDaiGoさんには…ちょっとねぇ…

 注目を集めて動画の再生数を上げる。それによって新しいビジネススタイルを宣伝できる。

 これにふりまわされるのがウンザリな人は、やたらと炎上に乗らないぐらいしか手段がありません。私はDaiGoさんを嫌いではありませんが、この騒動がおさまるまで動画を視聴する気にはならないです。
 このようなやり方で落ちていった方がいるじゃないですか。政治系で(苦笑)※彼が嫌いなわけではありませんよ。人間性とか考え方とか面白いおっちゃんだとは思います。ただ、苦手なので近寄りたくはないです(笑)




 米山さんの言葉の真意は皆さん理解できると思います。ガチでそれにつながる発言でしたからね。今回の内容は。

 だから、私はそれに補足を加えたいと思います。

 「たいした税金を納めているんわけじゃないんだから…」という区別にしろ、考え方にしろ、どちらにしろ『国民主権』を脅かす考え方になります。

 この国は『国民主権の原理』によってまわっています。国民主権を簡単に説明するならば(高校生でもわかると思うけど)、国の統治の最終的な決定権は国民にあると言う意味になります。

 この部分に触れる事は、DaiGoさんの書き込みに反応した人に任せるとして、私はこれに補足をするのを目的に書いているので、少々話が直線よりカーブしますよ〜。

 『国民主権』=『国の最終的決定権は国民にある』

 さて、この国民とは?という問いかけにこたえなければなりません。最終的決定権を持つ国民とは誰ですか?
 多くの人はこれに『それは有権者でしょう』と答えると思います。学説的な話をすれば、それはかなりの批判を浴びる派閥の意見となってしまいます。『国の最終的意思決定権』ですから、『有権者』と答えても正解ではあります。しかし、これは『主権者としての国民』の話なわけです。

 外国人は国会議員を選挙で選ぶことができません。理由は外国人だからです。国の最終的意思決定の部分に外国勢力から主権を守るためのルールです。この場合、外国人は主権者たる国民から排除されます。
 しかし判例にもあるように、外国人にもある程度の政治運動や活動は許されています。これを単純に言うと、『外国人も『総合的な国民』の範囲に加えられている』からです。

 「いやいや、参政権を持たないし、制限つきの政治運動でしょ?」と反論する方がいると思います。ではこれを問いましょう。
 「日本の子供たちは国民では無いのですか?」と。日本の子供たちは参政権を持ちません。納税もしません。いかがですか?子供たちは国民から除外されますか?

 総括的国民の定義に含まれる人達を、合理的な理由なしに排除してしまう可能性があるので、『有権者』=『国民』という学説は、一部の考え方として取り入れるにとどまるようになっているのです。この一部というのは、一部の人の考えという意味ではなくて、一部取り入れる要件がある場合のみ取り入れるという意味の一部です。

 ここに納税額の区別を入れるとすれば、貴族・豪族達が主権者である時代に時間を戻さなければなりません。米山さんの発言は正論なのです。

 ただ… DaiGoさんがここまで考えて発言しているとは私には思えませんけどね。ってか、こういう事になるから『稼いだ者勝ち』みたいな思考が嫌いなんです。発言もいちいち人を振り回すしねぇ…

 だからと言って、人の考え方にケチをつけるほどの御大層な人間でも無いので「人それぞれね」と言うしか無いし、合わないと思えば距離を置くしかありません。だって人それぞれなんだもの(笑)
posted by Mako at 17:25| 日記

2020年10月18日

ヘラちゃんのお気に入り動画

ハートたち(複数ハート)ヘラちゃんの動画でお気に入りのアップロードがこちら。



見て思ったの。

「かぁいぃぃ黒ハート

かわいいもの好きです(わら

まだピュアさが残っているのが良いですよね。

おかしいものはおかしい。悪いものは悪い。ここに対するピュアさが良いです。
ピュア=正しい ではないけれど、大人化してしまった人間たちにはこのエキスが必要かもと思います。

「うごいとるでぇ〜♪」
可愛すぎるもうやだ〜(悲しい顔)負けた…って思いましたw

彼女、まだまだ伸びそうですよね。
posted by Mako at 23:29| 日記