2020年02月07日

しじみでイタリアン系スープパスタ作ってみたー!

マイセンのスープカップ。さすが!センスいい!!



マイセン (Meissen) マイセンマーク スープカップ&ソーサー 23655

なんて眺めながら…

(*^ー゚)スープ系レシピ書いちゃおう!って思って作ってみたスープ系レシピです。
しじみのコッタ風スープパスタ



マイセンを眺めていたとは思えない材料費ケチったスープパスタです(わら




ムール貝の代わりにしじみを使ってだしの旨味を出しましたー!
完熟トマト売って無いし、缶詰を使うには量が多い。
で…
結局ケチャップ使ってしまった(わら




しじみ




しじみの効能は、アルコールの代謝で有名なオルニチン。
肝機能を意識するなら、相乗効果を狙った味噌汁が最強となります!

他にアミノ酸とビタミンB12を持つので、抹消神経系に働きかけるので、肩や腰が楽になる効果もあります。

イタリアンパセリ



スープに混ぜたイタリアンパセリはとにかく栄養が豊富!
造血作用もあり、しじみが鉄を持っているので好相性です!

今回スープパスタなので、ペンネを使っています。糖質の代謝を良くしてくれるので、糖質を含む食品を食べる時にも良い食材です。

ペンネ



ペンネに限らず、イタリアの小麦(セモリナ粉など)は、小麦が持つタンパク質が良質です。
日本生産のものよりも、イタリアで作られたペンネ・マカロニ・スパゲティを購入するのが、身体を動かすのに良いエネルギーになると思います。
posted by Mako at 21:43| 麺/パスタ

2019年05月16日

炊飯器トマトソースでナポリタン






1クリックお願いします。





炊飯器で作ったトマトソースを使って作ったナポリタンだよ。
私のママってね、料理が上手くないの。

料理が下手というよりも・・・
センス?が皆無たらーっ(汗)

これの1番の原因は、食に興味を持たなすぎて、美味しいものを知らない。これが根底にあると思うの。

私自身、ママの手で育ったとは言えないので、そんなに記憶に残る料理って無いんだけどさぁ。
うーん… 簡単に言えば「お腹いっぱいにする事」が目的って感じ?

ママのナポリタンは、玉ねぎ、ピーマン、にんじん、そしてポイントになるのがぎょびそ!!
どういうわけか魚肉ソーセージ入りなのよ(笑)

冷蔵庫にポークウィンナーがあっても、棚の奥からギョニソ出してくるw
これが、私のママのナポリタンw

にんじんなんて、丸のままを薄切りにしたやつが入ってるのよ(笑)
スパゲティーなのに食べにくいったらないw

味付けは、バターとケチャップで炒めただけというもの。でもこれが私のママの味なの黒ハート

どうせナポリタンを作るのなら、ママのナポリタンを美味しくしよう!と思ったの。




トマトソースでは、あのケチャップ炒めには近づかないし、にんじんを入れたくなかったので排除。
普通にオリーブオイルで具を炒めてる間にスパゲティーを茹でて、スパゲティーを投入してトマトソースを入れてからめていくんだけど、最後の最後にケチャップ投下!!
これで味を似せたw

スパゲティーはそんなに太い麺じゃ無かったので、沸騰した湯に入れたものをね…
火からおろして流しに置いてたw
蓋閉まってればこれで茹でられちゃうからね。

わざわざガス使うのももったいない。

私みたいな身長がドチビな女にはね、パスタを茹でる細長いあの鍋からスパゲティーを出しながら炒めるという芸がしんどいのよ。

腕の上げ下げの位置も160cm前後ある人とは全然違うしさ。
流しに置いてたしまえば、低い位置からスパゲティーを取れるのでラクになるの。

大さじ2杯弱入れて、ケチャップ多めかな?と思ったけど、粉チーズかけたらちょうど良かったよ。

ママの味の懐かしさ?そういう雰囲気も味わえた。




レシピブログの不具合直ってきたな。一時はどうなるかと思ったけど。
サイトの不具合が出てから、旬の食材の話題やテーマに参加してなかったの。
そういう連携も考えて、結局RSSを取り込ませるブログを、レシピ用のWPに戻したぁ。
posted by Mako at 22:14| 麺/パスタ