2019年05月20日

古代から続くパンエイシのレシピ執筆中






1クリックお願いします。





古代から続くパン、エイシ(アイシ)のレシピを執筆中です。

写真は焼きたてホヤホヤのもの。
どうでしょう?見た目。荒野の石に見えるかな?

イエス・キリストが、40日40夜荒野ので断食を行い、悪魔の誘惑にあいます。

「お前が神の子なら、石をパンに変えてみろ」

そう言われるんです。
日本人にはピンと来ませんよね?

こちらに中東の荒野に転がっている石の写真があります。

エイシと比較してみても、空腹時に目の前に転がる石を見て、パンを思い浮かべるのが容易だった事がわかるでしょうか?

こうやって現物を見ると「あー、だからパンを石になのねぇ」とわかる事もあるという事でw




このパンからパン種を除けば、ユダヤ教の種無しパンの祭り(モーセがイスラエル人を連れてエジプトを出る時の記念の祭り)に使われるパンが焼けるわけです。

中東は葡萄を育てる地域なので、干し葡萄からパン種を起こしたりしています。

それではパン種ができるまでに、早くても1週間〜10日必要なの。だから、イーストで即席しました。

全粒粉のパンも、日本人には食べ慣れないので、中力粉(フランスパン専用粉)で近づけたんですよ。

これでかなり、雰囲気は近づいてると思います。
ナツメヤシの葉を使って焼いたりはしないですけど。




中東を含めヨーロッパは、カリッと香ばしく焼けた皮と、焼きたてなら柔らかい中身を持ったパンが主流です。
油脂や乳製品も、入れるのはリッチ生地という種類に入る別物なんですよね。

日本人はふわふわしたパンを好みます。私も以前はそうでした。

けれど、ヨーロッパ辺りの、水と塩でカリッと焼くパンを食べるようになってから、柔らかいだけのパンを卒業しました。

あんぱんとか好きですけどね^^

やっぱり小麦が主食の国のパンにはかなわない!外は叩けばコツコツ音がしても、中は柔らくて美味しい。かたい皮も、噛めばジワジワ味が出て、これまた美味しい!

この元祖としてつながるエイシ(アイシ)は、1度レシピを書き上げた買ったのです!

レシピはまだですが、レシピ動画は出来上がってるんですよ。

fig=width%3D320%26height%3D240">エイシ(アイシ)とタヒーナの作り方

次回はもう少し需要がありそうなパンのレシピを書きたいですw
これは需要が無さすぎるw

posted by Mako at 09:23| パン

2019年05月17日

今日の私とパン作りの動機






1クリックお願いします。





久々にパンレシピを更新しようと思ってます。
成形しないタイプのパンで、クリスチャンの方なら食べた事がある人がいるんじゃないかなぁ?

古代から続くパン。
いつも白米を食べている人が、旧に玄米を食べるようなものなので、少々改良をした。

味見してみないとレシピに使えるかわからないんだぁ。




今日は最低な日だったよ。

悲しくも 無い。
悔しくも無い。
それなのに溢れ出る涙。

「泣くな。いい大人が泣くんじゃない!」


そう自分に言い聞かせても、勝手にあふれてくる。
大粒の涙が手の甲に落ちた時、私は決意した。

「行こう!そしてちゃんと言おう!そうすればきっと…」

私は走った。力の限り。
一途だった。もうあいつの事しか考えられない!

浮気(寄り道)もせず、ただひたすら走り続け、ようやく彼の胸(ストアの自動ドア)に飛び込んだ!

そして叫んだ。

「ロキソニン下さい!歯めっちゃいてぇ!」

辿り着いた安堵からか?涙は乾いていた。

白衣を着た中年女性の店員が答えた。

「薬剤師が居ない店なんでロキソニン置いてません(キッパリ」

なんてこった。( ´Д⊂ヽ
浮気もせず、ひたすら走り続けて飛び込んだのに。

「早く効く鎮痛剤ならイブプロフェンどうですか?」

白衣の女性が生理痛に効きそうな薬の箱をCMのように手に持っている。

「背に腹は変えられん!」

ひとまずそれを買って退散。

トボトボとレジに向かう私。ふと思った。

「好きな人に「お前の事別に嫌いじゃないけど、付き合うってかさ、友達でいようぜ」と言われたらこんな気分なのだろうか?」

欲しいものより効果は劣るけど、一応目的の物は手にした中途半端さ。それが私を、そんな思考に導いた。

「ポイントカードはお持ちですかぁ?」
この言葉で私は冷静さを取り戻した。おかげでおバカな妄想から現実社会に戻れた。

「楽天ポイントも貰わなければ!」

少し鼻息を荒くしながら、楽天ポイントがつかない旧ポイントカードを引っ込め、楽天マーク入りの新カードを出した。

「ありがとうございましたぁ〜」という数人の言葉を背に見上げた空。

太陽が黄色かったぜ!




黄色く眩しい太陽を見ながら、今日はこのパンを焼こうと心に決めたの。


posted by Mako at 20:50| パン