2019年12月30日

ミルノミさんの考察再生したったぁ〜






ふむふむ…

えっと…
アーリアやシュメールと、そっちの分野に行くと話が長くなってしまうので…

神の名や創造主の名はなんでも良くは無いです。名には意味がありますから。
それが誰なのか?もどうでも良くは無いです。
理由はこの一点です。

ヤハウェやヤーヴェ、又はアドナイの名で知られる聖書の神、創造主は、人が生まれてきたこと、生きている事に価値と理由を与えます。
しかし、創造主になりかわろうとする者(代表的にはサタンや悪魔と呼ばれ、又、それに従う空中の支配者と呼ばれる者達(世と人類を支配したがる者で宗教上では神々として、世では英雄や権力者として存在する霊)は、人の存在価値を無にし、生きる意味を虚しくします。

前者は人を生かす叡智があり、後者は人を殺し、支配する叡智があります。
核の脅威を宇宙人に心配されてると考える暇があったらですね…
それを流布してる人達が開発する、核技術を捨てる事の方が賢明です。
宇宙人が心配していると流布する大元が開発する側ですから。




聖書についての話で、アダムとエバ(英名ではイヴ)を祖とする人類の系図と種のルーツ的なものですが、これには2系統の元からなると書いた事があります。
ひとつところに留まって、ひとつの国のようなものを築き、階級や身分を与え、神のような支配者である王とそれに並ぶ女神、農耕と労働をさせる事で、ピラミッド状に吸い上げられる報酬、それによって養われる少数ができる貧富…etc
このようなシステムを構築したのが、2系統のうちの1系統です。現在ではカイン派と呼ばれる流れの元の元ですね。
彼等に従っている限り、核の恐怖だとか、死の商人問題のようなものは無くなりません。

彼等はキリスト教社会においても、キリスト教徒のような顔をして存在しますが、実は違ってアンチキリストです。現在でも名の残る一派としては、グノーシスが代表的です。

彼等は、とにかく聖書に反対できればなんでも流布するように思えます。
対聖書の創造神話でできた進化論。こういう目線で進化論を見るだけで、見えなかったものが見えてくると思います。

「いい加減に目を覚ましなさいよって言うこと!」
なんて言ってる関さんの話は、彼等が実権を握る支配システムに黙って従えという話ばかりです。
彼は聖書の神を概念として処理し、ものすごく毛嫌いしています。
他の神々とは扱いが全く違うのです。
それに耳を傾けても、人間が人間らしく生きる事なんてできません。人が人らしさを捨てた従うロボットという虚無だけが残るでしょう。
彼が流布しているのはそういうものです。




さて、ミルクティーさんですが…
情報を鵜呑みにして劣化コピーをアップロードしないところに好感が持てます。よしきんさんもそうですけど。
どうありたいのか?何を目指したいのか?
色々と自分の考えがあって、その上で追い求めるロマンのような遊び方は好きだし、私には聞く価値がある時間でした。

たぶん、やりすぎ考察では珍しくまともな部類になると思うのよ。

鵜呑みいかんよー!考える葦であり続けましょう。人なのだから。

最後に。
会った事無いし知らないけど、関さん本人は…
悪い人じゃないと思うの。
でも、それで芸能界に残れた人。それで飯食ってる人だって事を忘れずに。




貼り忘れてたので追記。本題に入るまでちょっと長いけど、ヨシキンさんの賢いとこ見れますよ(^^ b


posted by Mako at 00:08| 都市伝説?

2019年12月29日

真逆な関さん

関さん絶好調ですね。
一部の真実を使ってトンデモ流布多いです(笑)

アヌンナキ創造神話は、古代語研究者を名乗る方が『読み解いた』とシュメールの板を掲げてでっち上げたものです。
何故でっち上げたと言えるのか?
他の専門家全員が、そのような訳をしないからです。要するに99%vs1%の主張なのです。
何故他の有能な専門家を排除して、たった1人の説だけが真実として流布されるのでしょう?
また、それを信じる人の多い事(笑)




陰謀論にはいくつも種類がありますが、ある結社を中心に発言している方が多いです。
彼等の多くは知っています。
あの結社のロッジの傍らにある高い塔。夜はイルミネーションされて光る塔。下はキューブでも上部は三角。

(*^ー゚)ネー

基本的に彼等は、宗教統一・国境を越えた政府・国連が大嫌いです。
彼等が反対してきた事に、マイクロチップや番号管理等もあります。
彼等が断固として反対してきた事を、彼等がまとめたソースを使って人を集めて流布しているのが関さんです。




信じる前に、自分で調べる事は可能です。

専門家が否定する説を、第七感の能力とやらで交信するおじさんもですね(苦笑)
怪しいでしょ?(笑)
じゃあおじさんを調べてみましょうよ。

矛盾は無いのか?
元は何をしていた人なのか?

他には…
例えばですけど、交信内容を人々に伝える事が使命であるなら、お金取らないでしょ?
使命でやるという事は、誰にでも、1人でも多くの人に伝えたいはずじゃないですか。お金を払える人だけに伝える使命って何?
こういうところを考えてみるとかね。

これは陰謀論者にも言える事で、使命感でやってるなら商売するなよと(苦笑)

講演や講師商売っていうのがあるわけでw
動く情報商材みたいな人を信じるのって正気ですか?と思います。

思慮深く有れば、洗脳される事はありません。
「面白いよねー!」で済めば良いですけど、本気にしちゃダメですよ。
posted by Mako at 11:21| 都市伝説?

2019年11月05日

七つの大罪配信してた

GYAOを覗いたら、七つの大罪を配信してた。

あ、アニメの話ね!

アニメの話を現実世界に持ってくるのはナンセンスだし、どこかの都市伝説系YouTuberみたいなんだけどふらふら
私にはこう見えるのよ。

  • 人間=現実世界の生物。(動物や昆虫、魚、鳥等)
  • 巨人族=ネフィリム
  • 妖精族=諸々の悪霊
  • 魔人族=人間
  • 女神族=サタン達


そうやって定義して見ると、少ししっくりいくの。




主人公は魔人族のメリオダスと、女神族のエリザベス。
ここも、ほら(笑)
似てるし… 名前も興味深かったり…
えっと…
2人はいわゆる恋仲なんだけど、エリザベスが2〜3回死んで生まれかり一緒にいる設定。

まぁ、なんていうかさ。
やっぱり聖書観が影響するんだよね。こういうものを見る時でも。

ところでさ。アポリティックサウンドの話題をヨシキンさんってニコ生主なのかぁ?が動画を上げていたの。
あれを、『ヨハネの黙示録に書かれたラッパ』の提で話していたの。
私には、あの音がね… ロシアだったかしら?
とにかくどこかの国が深い穴を掘って、録音したときのサウンドに良く似てると思うの。
鐘のように聞こえる物もあるよね。
地霊を呼ぶ時は鐘を鳴らすなんて言うじゃない?で、なんだっけなぁ?オカルト チックな話でもあるんだけど、バール神信仰と関係があるらしくてね。ここから陰謀論が入るんだけど、ある巨大結社のお偉いさん達は、その事の関係で『ビル』や『ベル』という名前をつけるのが大好きなんだとか(苦笑)
この話をしたのは日本人じゃないのよ。だから曖昧な感じで私の記憶に残ってるの。
「日本人の神殿は、神を呼ぶ為に大きな鐘を鳴らすし、寺には大きな鐘があって、怪しい(その関係では?)」って指摘されたのよ。

私は「わからん」とだけ言った。だって本当にわからないもの。

話を戻すけれど、ヨシキンさんがラッパの音説を話しながら「キリスト教徒以外は全員死ぬ!」って言ってたの。
私には、黙示録のなんの事を言ってるのかわからなかった。

でもさー。死者が復活するってさー。「あんたらもだ」と。ね?
こういう話は広まらず、クリスチャンが聞いてもよくわからない説は広まる謎(笑)

でも仕方ないかもね。黙示録にはクリスチャンにも難しいもの。あれを日本語だけで完全理解出来たら天才かも。もちろん英語でもないわよ?

獄の戸が開く時なんかも、世の人々には興味がないみたいね!
それよりも、世界が滅ぶのはいつかが心配みたい(苦笑)

いつか?それがわかったところで、何で備えをするんだろう?
posted by Mako at 22:24| 都市伝説?