2020年05月27日

コロナ不況の影でバカ売れしたもの

コロナ倒産なんて言葉も普通に使われるようになった今年の春。実際に閉店したお店も身近にあったりしますよね。レナウンでしたっけ?も今注目されている話題です。

さて、コロナと自粛に追いやられた国民達の生活。そんな中でバカ売れを続けたものがあるって考えた事あります?マスク?トイレットペーパー?そう!それもそうですがわーい(嬉しい顔)

その他にあるでしょ?まわりに買った人いませんか?アレですよアレ!!!コロナ中無いと困ったもの。あるでしょ?
それはなんと!パソコンです!特に中古ノートがmacもWindowsも売れまくりました。オークションサイトやフリマ系でも売れていたようです。
自宅で仕事。自宅で学習。デスクトップではなく、父に1台、母に1台、子供に1台。こういう必要性に追い立てられ、中古のノートPCがバカ売れしてたんですよ。

中古とはいえ自分専用PCをゲットした人に「コレ!あると便利っすよ!」なSSDを紹介したいと思います。
▼詳細やレビューが見れるのでアマゾン貼っておきますね。

Samsung T7 Touch 1TB USB3.2 Gen2対応 外付けSSD (ポータブルSSD) 【指紋認証機能付き】 MU-PC1T0K/EC 国内正規保証品

ちょっとお高いですけど容量は1TRと大容量です。これはUSB接続で使える名刺より若干小さいかな?ぐらいのSSDなんですが、まず転送速度が速い!そして、指紋認証するタイプなのですよ!
どこかで落としても、家族や恋人に発見されても中身をしっかり守れてしまうプライバシー空間を作れる優れもの!!!って誰に何を隠す気やねん!とつっこみが入りそうですがわーい(嬉しい顔)

中古ノートって、価格を考えるとどうしてもメモリやHDD容量が小さくなるので、その分安心して使えるデータ保存アクセサリが必要だと思うの。今はこんな良いものがあるんですよ〜って事で、データ保存アイテムを紹介してみました。




便利アイテムの話はこのぐらいにして…
日本の貧困層は必ず太るといわれる日本。理由は「米さえあれば」と米ばかり食べて生き延びる。麺ばかり食べて生き延びる。こういう風に飢えをごまかすからです。

コロナのせいで職を失った方とかね。若い人は良いですが、高年齢層の方もいらっしゃいます。

糖尿病増えるよね?って言われています。
糖尿病は難病ですから、増えたら国庫の医療費負担額が増大する可能性もあります。

ちょっと心配ですよね。
posted by Mako at 22:12| 日記

新しい歌詞だよ

うめきの夜が終わって、朝生まれるとき
1日で良いから味わいたいと思うのです。

生まれたままの姿で
生まれたままの心で
ただ1日
生んでくださったあなたと
生んでくださったままの日を過ごしたいと

生みの苦しみが終わった後、夕日が差し込むとき
1日ありがとうと感謝したいと思うのです。

コードすら浮かんで無いので文字数合わないかもだけどねわーい(嬉しい顔)

マラナータ。

posted by Mako at 15:09| 一人じゃないよ

2020年05月26日

ファシズム的社会での考え事


『ナチス』や『ヒットラー』と聞いてどう感じます?
私がイタリア語の勉強を始めたばかりの頃、日本語を学習しているミラネーゼ(ミラノ在住のイタリア人男性)と知り合いました。お互い検定試験に向けて教え合いましょうって事でスカイプIDを交換し、コンタクトリストにお互いの名前が相互に載ったのだけど…

彼のアイコンがねちょっと気になったのよ。彼のアイコンの事で「 cosa è? (何です?英語に直で直せば what is?)」と聞いたのが最初の彼への質問でした。彼のプロフィールでもなく、イタリア語の文法についてでもなく、アイコン(笑)だからよく覚えています。普通、最初は「(きみを)なんで呼べば良い?」とかそういう会話から入るんだけど(笑)

彼が使っていたアイコンは、ナチス支持者のグループのシンボルらしいです。音楽ならヘビーメタタル、思想ならナチ…えっと、そういう雰囲気を出したい(日本でいう中2病未満??)でネットでは生きているのだそうです(笑)

イメージの力というか刷り込みの力というか… やっぱり第一印象は良い感じがしませんでした。ナチスやヒットラーというワードに拒否反応が出てしまう。小4の頃から小6の途中まで日記を書いていたの。小4の頃にアンネフランクの本を3冊ぐらい読んで、それの真似を始めたのよ。
どこにも行けない隠れ家生活。日記帳に名前をつけ、友達にあれこれ話すように日記を書いていく少女アンネ。彼女の日記の書き方は、夏休みの宿題で出された絵日記ですら続かなかった私に、数年日記を書かせる事に成功しました(笑)
反論しない友達が一人できると、少しリアル社会を生きるのがラクになるのかもしれません。

さて、ナチスといえば、ファシズムですね。それを実際に経験したドラッガーの言葉を引用しましょう。

「ファシズム全体主義の脅威に対する闘いが実を結んでいない原因は、われわれが何と闘っているかを知らないからである。
われわれはファシズム全体主義の症状は知っているが、その原因と意味を知らない。
ファシズム全体主義と闘う反ファシズム陣営は、自らがつくり出した幻影と闘っているにすぎない。」


どうです?深いですよね〜。今、ネット上の誹謗中傷や自粛警察というワードが飛び交っているからこそ染みるものがあります。
人のファシズム的行為にどう対処するのか?この問題は、人類が社会を形成する上でずっと向き合ってきた問題です。
その社会の大きさによって見え方も実害の大きさも違いますよね。
例えば『村八分』は、小さな社会でのファシズムですが、人の生き死にといった部分に多大な影響を及ぼします。

日本には昔『流刑(島流しの刑)』がありました。罪人を流される島の住人はたまったもんじゃない。そういうわけで幕府に怒りのメール(訴え)をします。
「毎度毎度罪人を流されてきたんじゃたまんないっすよ!もういい加減にしてくれやぁ!」と(笑)
そんな状況ですから、地元住民から嫌われていた島流しの罪人達。彼らも村八分が原因で長生きはできなかったそうです。

ネットともなると、自分が生きている小さな社会だけではとどまりません。日本なら日本全国の範囲です。自身が利用する言語次第で社会はどんどん大きくなります。
好きな俳優のTwitterに文句を書くにしろ称賛するにしろ、日本にいながらどこの国にも即座に言葉が届きます。社会が大きくなればなるほど手に負えません。

このようなファシズムに対するアンチテーゼを自分が持った場合、「それは誹謗中傷ですよ」と意見してみてもあまり効果がありません。
ならば罰を!と制裁を加えれば(司法的手段にしろ紛争解決手段にしろ)、今度は「あいつにかかわると…」という看板ができて人が寄り付かなくなる場合もあります。
対策をする必要を感じたり、問題視する必要を覚えたりしても、物事の本質が見えていないと空振りする。その積み重ねがあるとドラッガーの言葉の意味が深く染みてくると思うんですよ。

例えばですよ?自粛警察と呼ばれる人たちに「あなた達のやってる事は…」とたしなめようとしても意味が無いって事を教えてくれる言葉じゃありませんか?『自粛警察め!』と躍起になって、自分自身が自粛警察に対する書き込み警察になっている。問題はそこではなくて、その原因と意味を理解する事にある。
そうでなければ、原因が放置されたままで、その原因が生み出し続ける結果と戦い続けることになる。自分が戦っているものは自らがつくり出した幻影。

政治的思想でも同じ事が言えますよね。政治家批判なんてただの目くらましだったりする。本質は別の場所にあるのに。政治家を攻撃する人も幻影に対する戦いをしているし、その政治家を崇拝したり信奉したりして擁護する方も「おまえらがこの政治家の邪魔をするから世の中が良くならないんだ!」と戦いを挑む。けれどそれも幻影に過ぎない。

今日も思いつくままに書きなぐっていまったけれど、チャップリンのような発想が必要だなと考えながら書いてました。
迷子になったらナビより地図。これが賢い迷い道の脱出方法だなと思う。
posted by Mako at 21:47| 日記