2019年10月10日

ワタミのテーマパークは長く続かないに1票

渡邉美樹氏がすすめるオーガニックランドなんだけれども、年間来場者数とか…
見込みは低いと思うの。
多くの日本のテーマパーク類やレジャー施設は、東京ディズニーシー・ランドが出来て閑古鳥状態。

地方公共団体と聞けば、皆が、さいたまとか千葉とかの地方都市を思い浮かべると思うの。
で?東京は?あれは、行政の扱い上小さな国に近い。
けど、まぁ、終わりが近い。
間違いなく、日本の地域がブロック化されるからですね。

それによって問題となるのが高齢化と、シャッター街化した街の復興。
おそらく、地方や国の行政は、ブロック化された地方の一点を集中して地価を上げていくつもりだと思う。商業のお偉いさん達もね。

区画がはっきりとわかれ、東西南北の住民が中央に集まって売り買いをするようなミニ東京化を考えていると思うの。
中央と逆に行けば、農工業や畜産。これらも中央に向かえば良いようにするんだろうなぁと。

この点(中央)と点を結ぶ交通が、新しい運搬技術の血管になる。

こういう事を考えると、地方に巨大テーマパーク?と、なんだか的外れな感じがする。

けれど、あっちはビジネスのプロだから、私の予想よりもよっぽど成功率が高い。
だから、自分が未来をどう読むか?って答えの一列として、のんびり眺めようと思う。

私は、長続きしないに1票だよ。
こういうものは何年で長続きって言うのかなぁ?




今朝は、なんとなく作った朝ごはんのおかずが美味しかったのでご機嫌です!偶然美味しいものができた時はめちゃ上機嫌です!
posted by Mako at 07:22| 日記

2019年10月09日

火垂るの墓が再利用されてたので






ネットで検索すれば出てくる事のまとめみたいになってるんだけど…

都市伝説ならこういうのが好きなのよ。

無限ループしてるのせつないけどね。
posted by Mako at 20:37| 都市伝説?

来年改正の…

今日ね「いやいや、相当の時間がたってるのに判決が存在しないって事は裁判してないからぁ!」ってつっこみたくなる話が…

まぁ、いいけどね。

ってなわけでちょこっと法律の話を…

債券に関する法律が、来年4月1日からで適用されるのよ。

今まで、売買契約のトラブル、特定物の場合には瑕疵担保責任、それ以外は債務不履行でやってたんだけどね。
来年から『契約内容不適合責任』ってのが追加されるのよ。

これが動くと、そうだなぁ…
人気YouTuberが物販始める事あるでしょ?
グッズや服とかだね。

今までトラブルがあったのは、やっぱり中韓製品の輸入販売が多いと思うの。
金額と中身が合わないとか、いつまでも納品されないとかね。
こういうトラブルが出たら、購入者側の請求できる権利が増えたんだ。
債務不履行なら、契約解除なり、履行状態にしたりで済んだけど、請求権が追加されたのでね。
えっと、そういう融通がきかなくなる。
ただそれだけ。
で、民法570条の瑕疵担保責任の方なんだけど、『隠れた瑕疵』である必要がなくなるのね。『明白な瑕疵』でもいいとなると…
やっぱり買い手に有利な改正って言えるかなぁ。

消費税んだ
件で事業たたむ人出てるのに、商業側に厳しくなると…

オリンピックあるのにさ。景気あげる気ありますか?って、ちょっと思っちゃうよね。
posted by Mako at 18:39| 日記