2020年11月17日

つらいことから書いてみようか 名コラムニストが小学5年生に語った文章の心得

専門家さん達の指摘がちょこちょこあった中田さんのチャンネル。相変わらず再生はしないけど、サムネだけ見てみました。

BA2ECBFB-5783-4D91-8C7D-1F33FB17081D.jpeg

まるで自己啓発w

ビジネス書を主体にしているイメージが強いので、こうなってしまうのは仕方ないのでしょうね。
でも…
自己啓発っぽいサムネが並ぶと、一気に胡散臭さが上がると感じるのは私だけでしょうか?(笑)

ってか、ビジネスチャンネル系って結局そっちに向かっていきません?サムネだけを見てるからあくまでイメージなんですけどね。

▼コラムニストが小学生に教える文章の書き方本ですが…

つらいことから書いてみようか 名コラムニストが小学5年生に語った文章の心得

近藤 勝重さんの著書です。文章の書き方の本なのですが、大人達は自己啓発っぽい読書に使ったようです(笑)
自己啓発本じゃなくてもそうなってしまうのは、現代風なのかもしれませんよね。

つらいことから書く。これが、客観的に自分を見る事ができるきっかけになる。そういう感じです。
人格の成長と書く事をイコールの関係で結びつけている著者らしい本だと思います。

私は、この本はわりと好きな部類なのですが、ちょっと違うかなぁ?と思う部分もあります。

つらいことから書く事の効果は『自分の良き理解者は自分である』と錯覚してしまうんですよね。それって錯覚なんですよ。
逆に自分が1番自分を知らないというパターンもあるじゃないですか。

最近もここに書いたのですが、アレルギーが理解できない祖母。これが良い例になると思います。

アレルギーを好き嫌いと解釈してしまうという系の誤解も多くあるのですが…
「そうやって食べさせないからいつまでたっても食べられるようにならない。」という思い込み。少しずつ慣らせばやがて食べられるようになる。過保護にして遠ざけるからいつまでも食べられない。こういう思い込みですね。
好き嫌いと同じで、孫の為に良かれと考えてやっているんですよ。悪気は一切無いのが困り所。
多少の湿疹が出ようが、かゆみが出ようが、徐々に慣らせば治ると。だから孫に食べさせるのを邪魔するな。
これがアレルギーを理解している他の家族と合わないのです。
嫁に「アレルギーだから食べさせないで」と言われても、祖母の立場から見れば新米ママに意見されている状態。「私に任せておきなさい。食べられるようにしてあげるから」となってしまう。

アレルギーが出ると生死にかかわりますからね。「アレルギーなのきどうして食べさせたんですか!」と言っても、孫の為に良い事をしているだけだと考えているので、謝罪の言葉も出てこない。わからないように食べさせる為に料理に一手間かけたり、わざわざ高くてもそれを買うなんて努力もしていますからね。
「感謝されてもおかしくないのに文句を言われるなんて」と考えている可能性も…

この人が、良き理解者は結局自分ってなっちゃったらどうでしょう?何が悪いかわからない。自分は孫に良くしてあげているのに、周囲は理解してくれない。なんなら夫も息子も嫁の味方をする。
これが辛い事であって、自分の良き理解者が自分となると厄介です。
「辛かったね」と自分が自分を励ます事で「次は量を加減してやってみよう」とか考えてしまう事もあると思います。そうなれば次なる失敗のスタート地点に立ってしまいますからね。

この手の問題は、自己啓発の怖い所と似ていると思うのです。包丁は料理に使えば便利だけど、人に使えば傷つける。下手すりゃ死ぬ。ここの注意書きが無い状態で蔓延するとヤバイじゃないですか。
大人なのだから多角的に見ようねって事ができない大人が増えている。

自己啓発っぽく受け取られたり、発信したり、このような現象は思考の単純化が進んでいるからなのか?なんて思います。


posted by Mako at 00:32| 読書

2020年11月16日

アメリカが海外ドラマみたいになってる

アメリカのVIPですよね。大統領って。

なーんかねー。まるでアメリカ製海外ドラマって感じで現実味を持って考えられないのよ。


急にだけど掛け算しても良い?等幅フォントにできないので見にくいですけど。


19
× 17
−−−
答えは?



学校で教えた通りの筆算をするとこうなりますよね。

▼繰り上がりを ( ) に入れて書きました。


19
× 17
−−−
(6)
73
190
−−−
(2)
323



▼さて、別の筆算をしてみましょう。


19
× 17
−−−
63
260
−−−
323



通常の筆算の計算は分かると思います。教科書通りです。しかし、答えを出す方法はひとつではありません。
こちらの筆算の中身はこうです。

▽分解図


19
× 17
−−−
9×7=63
19+7=26を1個位上げ。
−−−
323



は?って感じなんですけどね。10の位が1ならこの計算方法で答えが出ます。
13×12で同じ筆算をやってみます。
まずは3×2で答えは6ですね。次は位をひとつ上げて13+2=15を書き込みます。



13
× 12
−−−
6
150
−−−
156



11×11も同じです。
1×1=1と11+1=12をひとつ位を繰り上げします。



11
× 11
−−−
1
120
−−−
121




10の位が1であれば、このやり方で必ず正しい答えが出ます。

算数の紹介がしたいわけではありません。アメリカ大統領選挙の行方がですね、本来なら10の位の数字が1のはずなのにエックスになっている事態なのでは?という事です。

それで、従来の筆算も、もうひとつの筆算もできないのですが?!?!って状態に陥っています。しかも、両者に弾劾がかかる可能性まで。

弾劾というのは、不正や違反のある公務員を訴追や罷免する為に行う、通常の司法制度とは別の裁判が行われる事を言います。
大統領も、次期大統領も、アメリカほど世界に影響力を持つ国で罷免や訴追をされるのは結構な厄介事なんですよね。

「え?何?この状況…」と、新しい話題が更新される度に海外ドラマを見ている気分になります。

『平成たぬき合戦 ぽんぽこ』のようなタイトルをつけたくなってしまう合戦が起こっていて…
オバマ時代の問題までテーマに上がってハラハラしてますわ。

「わかったからとにかく落ち着け」ってだれか言わないのか?

posted by Mako at 20:19| 日記

2020年11月15日

無駄遣いカテゴリー

ユーチューバーや配信者さんが「お前らなんかより稼いでるんだよ!」と言う度に、ネット上で「お前より稼いでるけどな」的なユーチューバー+配信者擁護を見かけるたびに、この人達にお金を使うのは無駄遣いだよね感が固まっていくの。

最近では、完全にそんな事をするのは無駄遣いのカテゴリーに入ってる。

配信者さんとかだと、旅先で飛行機のチケットが買えなくて帰れないとか、お金が無くて野宿とか頻繁に起こるでしょ?そのたびに、リスナーがお金を振り込んだり、車で迎えに行ってご飯を食べさせたり、自宅かホテルに泊めてあげたりなんて事もある。
でもさぁ「これで帰れますありがとう!」「これで野宿せずに済みます!」なんて言ったって、後になってみれば必要以上に振り込みされていたのに、一人から振り込みされた風に見せて後は内緒でポケットへってなってるじゃない?

祝電するリスナーがいるから頻繁に警察沙汰にもなるし、訴訟なんて話も出る。で、弁護士費用がとリスナーにたかるけど、いくら集まってるのかさっぱりわからない。足りていても足りないと言っている事なんてザラにあるだろうし。

ユーチューバーが売るグッズ系も、それで生活できるようにとリスナーが下支えする時代は終わったでしょ?
「悩み相談受けます」とか言って、下支えしてきたリスナーに上から目線で物を言うし、成功者アピが時々入るけど、それって、結局のところ再生するリスナーありきなのに。
案件だって、詐欺まがいの商売だって、自分の動画を再生したりイベントに来てくれる人達がそれを下支えしてるわけじゃない?

大嫌いなので再生していないけど、最近の水ボンのプチ炎上だってリスナーがおこになる気持ちわかるわ。見てないからリスナーの感想しか知らないけどね。
「ファンなんだから買うでしょ?おまえら」って感じが見え隠れするだけで嫌になるよね。

アイドルグッズと同じで、オワコン化したらゴミにしかならないグッズを買い漁る理由が見つからない。そうやってリスナー達が突っ込んだお金から利益を上げて、ブランド物を買い成功者顔する。

う〜ん。やっぱり彼らにお金を使うのは無駄遣いだよなぁ〜って思うの。

だって、私達よりも収入があるのだから、私達に売りつけたり金出させたりしなくてよくない?
放送が楽しいから放送に貢献する。ここまではわかるのよ。
それで生活できてくれないと楽しみが減るわけでしょ?
でも、それ以上は…って思うの。

昔からわりと、アイドルグッズを買い漁る人の気持ちが理解できた事ないの。子供の頃からね。キャラクターグッズはそうでもないのよ。だってずっと使えるしね。
サンリオグッズとかディズニーグッズとか。私は小学生の頃はスヌーピーグッズだけはまわりに合わせて買った記憶がある。
サンリオショップが地元にあったから、友達同士で買い物って言うとそこへも良く行った。でも、私はたいていお菓子を買ってたなぁ。文具とかね、あんまりキャラクターグッズ欲しく無かったのよ。

小学生の頃、魔女系シリーズのアニメキャラの靴をいただいた事があるの。泣きそうだったw
「1回は履いて見せないと悪いかな?」とか思っちゃったりしてさ。そんな靴なので小学校の低学年よ。でも履きたくなかったの。
汚しても洗うのがラクなビニールっぽい素材の靴だったので、多摩川でハゼ釣りをする男の子につきあう時に入っていった記憶があるよ。

大人になると、チューバーや配信者のグッズって、イベントにでも行かない限り持ちたくなかったりする。
同じ人のファンが周囲にいて、一緒にって言うなら良いけど…言いにくいじゃん?あの人の配信聞いてるとか、チャンネル登録してるとか(笑
しょっちゅう炎上するしwww

ん〜。でもやっぱり「お前らより稼いでる」これが一番でかいかなぁ?私達よりも稼いでるんだから、逆に低所得扱いの私達がお金を使う必要無くね?って思っちゃうのよ。

ユーチューバーのグッズって高いでしょ?たかがパーカーなのに1万円前後する。1万あったら、誰かと映画に行っても余るしランチに行っても足りるし、もっと可愛い服買えるし、本だって何冊買えるよ?

コレコレチャンネルみたいに、足りてるときとかね、何か理由があれば広告つけるぐらいの感じだと、リスナーとの間に持ちつ持たれつ感があるから良いと思うの。
時間ばかり長くて広告ビッチリ入れて、「おまえらどうせ無料で動画見てんだろ?」って感じの動画を見せてやってる風上から目線とか(たまにいるじゃん。そういう動画主)につきあう必要ないし。

「おまえらより稼いでるんだよ!」と言うなら、それを言う相手から金吸うなよって気持ちが沸き上がってくるのは私が天邪鬼だからかなぁ?
その「おまえらより稼いでる」と言う相手が見向きもしなくなったらどうなるの?なんて事をね。考えてしまうの。

インフルエンサーとして成功して欲しいとかさ、そういう事を考えられる相手じゃないとそこは冷めた目で見ちゃうよね。ってか、インフルエンサーとして成功する=企業提携でやっていけるって事でしょ?
ならYouTubeに広告ビッシリ貼るなよとか思っちゃう事があるのよ。
あまり好きじゃないユーチューバーの動画を再生した時なんかだけどね。そういう事を考えるのは。
「黄色い点がいっぱいある」と動画の再生バーを見た瞬間なんか冷めるのよねぇ。

というわけで、無駄遣いカテゴリーから出る事は無さそうな感じ。「おまえらより稼いでる」目線の動画主や視聴者が基本的にウザイだけなんだけどね。そもそも。
posted by Mako at 13:54| 日記